北米プレート と 千島海溝 は違いますか

地学 | 地震10閲覧

その他の回答(2件)

0

・「出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 北アメリカプレート 北アメリカプレート(きたアメリカプレート、英: North American Plate)は、アイスランド西部、グリーンランド、北アメリカ大陸および東シベリアから東日本にかけての地殻及びマントル上方のリソスフェアを形成する大陸プレートである。「北米プレート」と呼称されることもある。 ・・」 ・「出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 千島海溝の位置(赤線) 千島海溝(ちしま かいこう)は、太平洋北西部のカムチャツカ半島南部に発し、千島列島南岸に沿って北海道南東部に至る海溝。千島・カムチャツカ海溝とも呼称される[1]。 その延長はさらに南の日本海溝に連なる[1]。水深は大部分が7,000m以上で、最も深い所は海面下9,550mになる。北端はベーリング島南西沖付近で、ここで東に連なるアリューシャン海溝と接している。 太平洋プレートが北アメリカプレート(オホーツクプレート)の下に沈み込むことで形成されている・・」 ・なので、文字も違いますし、意味もちがいます。 質問【北米プレート と 千島海溝 は違いますか】(oku********さん)