ID非公開

2021/3/4 19:12

55回答

生後1ヶ月の赤ちゃんままです

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんのとても暖かいコメントが嬉しすぎました。 特にこの方のコメントが育児に対して不安な私の心にスって入ってきましたありがとうございました。

お礼日時:3/5 6:05

その他の回答(4件)

2

>働いてもない私が 一生懸命子供の面倒見てるんでしょ。お金が発生しないだけで立派な仕事ですよ。 旦那さんはあなたがお子さんに手をあげてしまったこと、知っていますか?そこまで追い詰められているあなた、そしてお子さん、それよりも仕事や自分の休める時間が大切だと思います? 私も誰も頼れない土地で子育てしてます。だからこそ、夫婦2人で乗り越えてきました。私1人で頑張ろうとしてたら、知らないうちに限界がきて2度ほど離婚危機になりました。うちの旦那も激務ですが、どんなに遅く帰ってきても寝不足でも文句1つ言わずに育児には参加してくれます。だからこそ、休ませてあげなきゃと思ってました。何となく上手く育児も家事も行っていると思ってましたが、ちょっとしたことで風船がパーンと割れるように私の心もバラバラになってしまった。自分でその限界が近づいているのに気が付かず、むしろ上手くやってると思ってたのは怖い事でした。 だからそれを機に少しのお金を使ってでも何でも頼れるものは頼って余裕を持つ努力をすること、旦那にも素直に頼ることを目標に育児してます。 他の方もおっしゃっている通り、何でも使えるものは使って、頼って、自分の健康を守るのも母親の仕事。むしろ、これが出来ないと育児の基盤が揺らぐ。母親が元気じゃないから実際子供に手をあげてしまってる。だからあなたが笑顔でいられる方法を探してください。まずは旦那さんに相談。またお住まいの行政に産後ママのサポートはないか問い合わせしてみてください。うちの市では産後数ヶ月のママ対象で簡単な家事代行サービスのようなものが安価で受けられるものがあります。地元の保健師さんとか紹介してくれるだけでも、気持ちのあり方が違うかも。 とにかく全てのものを頼る!

2人がナイス!しています

3

まずご理解頂きたいのは、出産後に苛立ちを感じたり、時には我が子に手を挙げてしまうのは、決して貴方だけに起きている事ではなく、みんな大なり小なり感じている感情です。 母親としてやっていけるか不安に感じるのも当然ですし、夜中に起きるのが辛いのも当たり前です。 生んでしまった責任から、全てを独りで抱え様と考える気持ちも分かりますが、抱え切れずに貴方が倒れたら誰が面倒を観るのですか?それこそ無責任だと考えるべきです。 「頼れるものは何でも頼って、母親(ご自分)の精神状態の健全性を保つ」 これも母親の大事な仕事だと思います。

3人がナイス!しています

1

え!?ひどい! 「20歳で産むからそんな考えになる。若いうちに産むと決めたなら自分でなんとかしないと」なんて言われたんですか。 バカな… 真に受けないでいいです。 何歳で産んだって状況も環境も人それぞれ、きつさは本人にしか分からないんですよ。 お友達はそこが分かってないんですよ。 私も赤ちゃんから乳首噛まれて、ほっぺたギュッてつねっちゃって泣いたことあります。 何とも言えない悲しさがあるけど、多くの母親が経験したことのある涙だと思う。 しっかりしなきゃかもしれないけど、母親がしっかりするにも支えや助けが必要ですよ。 里帰りさせてもらったのに向こうはそれどころでなくて、頭では理解しても気持ちは何でって思っちゃいますよ。 大変でしたね。 私も実家の里帰りを3週間で切り上げたので共感します。 やはり育児のこと、つらさ、乗り越えるには夫婦だと思いますよ。 ご主人のこと気遣う気持ちも分かるけど、質問者さんは今ピンチだから。 ピンチの時に助け合うために情報共有するのが夫婦の務めですよ。 ここに書いてること、正直にご主人に聞いてもらってみて。 なかなか言えなかったって。 夜の赤ちゃん対応変わってくれなかっても、話聞いてしんどさ分かってもらって優しくしてもらうだけでも少し違うと思う。 自分と赤ちゃんとご主人のため、勇気出してみてください。 若いからこそ、色んな人に支えてもらって若い感性と体力で素敵に子育てできると思う。 そのために周りを信頼して、頼ることをためらわずに。 年取ってから他の人に返せばいいから。 大丈夫ご主人優しそうだしきっとちゃんと聞いてくれますよ。

1人がナイス!しています

3

赤ちゃんが寝たら自分も昼寝。泣いてもミルクでもオムツでもないなら「ちょっと待っててね」と少し放置しても問題ない。あんまりほったらかしだと拗ねちゃうので注意。基本ミルクとオムツとお風呂、時々抱っこで十分。可能な限り手抜きして夜中に備えましょう。 頑張りすぎないで。お母さんに余裕がないと育児は辛いよ。

3人がナイス!しています

若いのにとか言う人は無視。年とって産んだら親が高齢で手伝いは無理とかむしろ介護が必要とか既に亡くなっているとか、また別問題があって産むタイミングに正解はない。若いママは子供にとって自慢のひとつ。無理せず必要なことだけやって。ミルクとオムツとお風呂、これだけやってたら育つから。家事は手抜き!