ID非公開

2021/3/4 21:47

66回答

社会人ってビジネスシーンでどのくらい人の小物を見ていますか?僕はプライベートでの服やアクセサリーは好きなんですが、スーツスタイル、オフィスカジュアルとなると興味がありません。時計や靴など。

メンズスーツ | メンズ腕時計、アクセサリー37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

ブランドではないと思いますよ。値段でもないと思います。本物かそうで無いかで私は選びます。 例えばその製品群の中で歴史に裏打ちされた伝統と各式があるか。あるスタイルを確立しそれが現在に至るまで受け継がれているか、そんなことを意識して選びます。 逆に他社を真似た類似商品を安価で売るような会社の物は避けています。 例えば英国バブアーは比較的安価でたまに作りの粗雑なものもありますがオイルドコットンコートはずーっと同じスタイルを貫いています。マッキントッシュは三陽商会が買収(詳しくは少し異なりますが)とかで英国企業では無くても昔ながらのゴムびき生地を使ったマックコートで有名なので好感を持っています。(買ったのはゴミ引きではなかったですがw)バーバリーもありきたりで、中国の人々が乱用する為イメージ悪いですがトレンチコートは本物ですし、同じトレンチのアクアスキュータムはレナウンに買収されさらにレナウンも潰れて見る影もないですがでも欲しいと思います。セイコーもクオーツ時計の量産化に世界初成功した会社で安くても本物感ありますし、サングラスはアメリカではなくてイタリアの会社になってしまったけれどレイバンのティアドロップは不滅です。靴もいっぱい会社ありますが割愛。。 ことさらスーツとなると大変です。生地の会社の歴史とかも絡んできますからね。。これは勉強して自分で選んで行かれるのが良いと思いますよ。 いずれにせよ、少しくらい値がはっても、50年ー100年ー200年と続く会社のアイコニックな製品がたかだか私の生きる数十年にどうこう変わるわけではないので、安心して長く使える、それが私の決め手です。 タイムレスピース (普遍的な一品) とでも言いましょうか。

0

思いの外、見られてますよ。 小物だけでなくスーツ自体もです。 一番は分不相応でないもの、清潔感のあるもの、スーツは体にあった物が最優先で、次に靴や小物という感じです。 時計ならゴールドやコンビの時計は基本的に女性ウケは最悪ですし、使う人をかなり選びますが、正直言って似合ってる人を殆ど見たことありませんね。

0

言う人はいろいろ言いますね。 「時計をちゃんと選べない人は信用に値しない」とも聞いたことがあります。 ただし、現実的には時計はあまり目立ちません。 なぜなら、時計は袖に隠れているのを見て、即座にメーカーを判断できる人はなかなかいないからです。 2万円のダニエルウェリントンと、139万円のヴァシュロンの56と、シャツの袖からちょっと覗いているのをみて、何人が判断できるでしょうか。 靴も同様だと思います。値段当ては難しいし、靴のトゥをみてメーカー当ては時計より至難です。 私はファッションで気をつけるべきは 1.スーツの生地と縫製は良いもので、寸法がきちんと合っているか 2.靴のチョイス、手入れは正しく、靴の踵はちゃんとと修理されているか の2点で必要十分だと思います。 1はシルエットの良しあしで、第一印象が決まります。 2はその人の性格が表れます。