ID非公開

2021/3/6 7:28

44回答

漫画を書く方々って最後までは考えずに漫画を書き始めて考えながら書いていくのですか?

コミック17閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

あまり詳しくないのですが、昔少し勉強したことあるので、知ってる範囲で回答したいと思います。 たぶんほとんどの漫画家は、9割方伏線までしっかり設定やストーリーを決めてから書き始めると思います。 まず、大まかな設定を作ります。 世界観、主人公の特徴や性格、主人公の立ち位置や所属、周りの人物設定。 この辺を固めたら、簡単な文章でドラマの台本みたいに書いていきます。 ストーリーの作り方は、3パターンあって、 ・時系列準に順番にエピソードを作っていくタイプ。 ・エンディングから決めて、後ろから辻褄が合うように冒頭まで遡って作るタイプ。 ・思いつくまま、断片的なエピソードを数多く揃えて、それを並べてストーリーを決めるタイプ。 が、あるそうです。エピソードとは短い区切りの出来事を指します。 エピソードの連続でストーリーは成り立っています。 そして、ストーリーを作っていく内に、敵キャラやゲストキャラが増えたりするのは、たぶん作りながらでしょうね。 でも、基本的に初めに作った設定や世界観を崩さないように作りこんでいきます。 その文章のストーリーができたら、次は簡単な下書き程度の絵コンテでコマ割りをして漫画の体裁を整えます。 それがだいたいいい感じになったら、清書前の下書きを全体的に書いて、そしたら清書でペン入れして、ベタやホワイトを入れて、セリフを書く。 という順番で作業します。 ・・・たぶん合ってるはず。 違ってたらごめんなさい。

0

別に漫画を書いている訳では無いが、仕事の基本的な話なんだけどね。 まず、大きなあらすじを考えて、そこに肉付けをしていく。 ここら辺の手順は様々だと思う。 主人公から発想したり、世界観、目的、思想…。 で、キャラクターを考え、あらすじに添ったストーリーを組み立てていく。 この時、作家の人達が良く言うのは。 ストーリーが、勝手に歩き出す。 のだとか。 で、予想しなかった化学反応が起きて、あらすじを大幅に変更…なんて事が割りと良くあるそうだ。 で、一話、一話に対しては、とても計算高く仕上げるので、描きながら考えるのは難しいかと思う。 昔、少女漫画家で、下書きなしでどんどん描いていく人も居たそうだけど…変人かなってw 普通は、ネームと言う、コマ割りと台詞に、ラフなキャラクターを描いた、スケッチのような物を作って、それを原稿に起こすようだ。 その際、映画のカメラマンのように、読者に対する視覚効果を丁寧に考えるのだとか。 …と言う夢を見た!(`・ω・´)オハヨー

1

漫画を描く方々って何? プロの漫画家と、趣味で漫画を描いてる人は違くて当り前。 一貫したストーリーのある漫画と、一話完結や四コマ漫画でも違って当たり前です。 1話から最終回まで綿密な計画を立てて最初から全てが決めてある場合と、基本設定だけ決めてその場その場の思い付きや読者のリアクションを見てからその都度展開を練ったりする場合と、両方ある。 だいたい何てものもありません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/6 7:39

ちょっと気になったので聞いただけです。 私が思っていたのは進撃の巨人とか鬼滅の刃とか他にも沢山いますが、プロの方を思っていました。 そしてストーリーは進撃の巨人とかのようにずっと続いてる物を思っています。 漫画についてはあんまり知らないので聞いただけなのでなんかすみません。