ID非公開

2021/3/6 9:11

44回答

いつも原発関係のニュース見ていてイライラするのですが、私は大学で物理学を専攻し、程々に原子力関しても学びました。

原子力53閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはりそうですよね。無知な人は放射能も放射性物質も同じだとか意味としては通用するなどと言う人居ますが、よく無知でドヤ顔出来るもんです。報道や出回る情報に違和感を感じることになんら悪いことではないし、間違いは間違いなんですよね。一応原子力学んだ身の持論が正しそうで良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:3/7 1:16

その他の回答(3件)

0

用語というものは用途に引きずられるものですから仕方ないです。 「放射性物質」=「放射能がある物質」ですから「物質」部分は省かれた 「放射能が漏れた。」でも聞く人には意味が通ってしまいます。 そのうち誤用の方になれた人が、慣用してしまうという流れです。 同じことは「カリスマ」とかでも同じこと。 「カリスマを持つ人」を「カリスマ」って呼ぶのが通用してますよね? つまり原義で誤用でも、一般に通用すれば言語としてはお咎めなしです 国家の呼称が2つある「ニッポン」「ニホン」問題も同じことですね。

0

> なぜ放射性物質が漏れたと言わないんですか? そのように言われてもいます。 ただし、「物質が漏れる」という言い方は物理学の分野であっても一般的な用法ではないのではないでしょうか。物理学の世界観ではこの世は物質だらけのはずだからです。 「放射性物質」という名の下に放射能を有する物質を一括して管理しようとする考えに基づいた言い方にすぎないのであれば、「放射能を有する物質の管理に失敗して周辺環境に放出する」ことが伝わる言い方として「放射能が漏れる」という言い方が定着してもよいかと思いますし、「物質が漏れる」という不自然な言い方になっていないことでむしろ学問的にも馴染みのよさがある表現とは言えませんかね。

ID非公開

質問者

2021/3/6 12:25

あくまでも放射能っていうのは、放射線を出す能力の事です。能力が漏れるっておかしくないですか?放射性物質が漏れるのであれば、物質が漏れるのでわかりますが。あくまでも放射能とは放射能を出す能力と認識しています。能力が漏れるって日本語的におかしいと思います。 人間で言うと、勉強して脳の記憶から知識が出るのはわかりますが、その記憶を出す脳みそは漏れないですよね?

1

>放射能とは放射線を出す能力であって、単位としてbqです。 というのは誤りだと思いますよ。 Bqというのは一秒あたりに崩壊する原子の数ですが、放射性物質の種類や同じ放射性物質でも崩壊の仕方が違うと、放出される粒子の数や種類やエネルギーが異なりますから、放射能は一応Svで評価したほうがいいですよ。 それと、放射性物質が漏れなくても、放射線が漏れれば被曝しますから、放射線と放射性物質を統一的に表現できる言葉として、「放射能」という言葉が出来たのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/6 12:26

結局、報道は無知で放射能という言葉で括って恐怖心を煽ってるクズってことですね。無知が無知に正しい知識を教えないメディアはクソです。