ID非公開

2021/3/7 10:51

1010回答

承認欲求がダメって言われてる理由って、承認欲求を基にして生きるってことは、他人に認められるような人間を目指すって事で、自分が本当になりたい自分から離れちゃうからですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

承認欲求がダメな場合も良い場合もあるでしょう 承認欲求を満たすパターンを自分の頭でいろいろ考えてみることです 善良な人々や優しい仲間に承認されてハッピーだし自分もその期待に応えたい 犯罪者の集団に承認されてその期待に応えるべく自分も犯罪を重ねる Aに承認されようと頑張るとBから否定され Bから承認されようとAから否定される AとBで価値観が異なるため二人から承認されることがそもそも不可能 承認欲求は無駄だと悟り関係を拒絶したら孤独になってしまった etc. こうした問いは答えが主観的になるので 普遍的な答えはないんですよ なのであなたの価値観や状況に合わせてあなたなりの承認欲求のバランスを探るしかないのです なので自分の頭で考えることが大事になります

0

他人って誰でしょ じぶん以外、地球上のひと全員に認めてもらうんは無理でしょ どの範囲の他人さんでしょ そこが、ひとから決められたじぶんの果てになる その中で認めてもらえなかったら が生きづらい始まりのような気がする なりたい、なりたくない も他人さんに決めてもらうのかな

0

承認欲求欲しさにアイスケースに入ったり店の醤油瓶を鼻に刺したりするような悪目立ちによる承認欲求の満たし方は辞めてくれってことです。

0

承認欲求があるのは自己と他者を分けているのが前提にあります。分けているだけなら良いですが比べることには問題が生じます。比べることで自己の成長に繋がれば良いですが当然、悪い方向に結ぶときもあります。簡潔にまとめましたが比べても意味がないということはそういうことですね。

0

なぜ「承認欲求がダメ」なのか私には理解できかねます。道端にころがっている石が何らかの意識を持っていると仮定しても、その石の意識はそれを表現して他者に伝える手段がなく、いつも同じ形状で同じ場所に無為に存在している事しかできない。しかし人間は黙狂僧でもない限り様々な思念が頭を駆け巡りそれを表現しようと努力する。表現を伴わない思想・感情など存在しないからだ。 各々の主体が持つこうしたオリジナルな内容を他者に同意・理解させようとするのが多分「承認欲求」だろうから、それが許されないなら「もの思う葦」である存在そのものが否定されるか、あるいは石のような受動的なだけの生き方を余儀なくさせられるしかない。これを人間に強いるのは無理だと私は感じる。