ID非公開

2021/3/7 11:55

44回答

忘れてはいけない日本の歴史とは?

日本史 | 歴史22閲覧

ベストアンサー

0

兵士たちの脚力に頼る行軍を最も難儀なものにしたのは、陸軍の完全軍装である。被服の他に、一般に歩兵の携帯品としては、重量四キロの三八式歩兵銃と三十年式銃剣、銃剣をつける帯革と呼ばれる皮製ベルトを巻き、携行弾薬は帯革の弾薬盒(だんやくごう)に一二○発、背嚢に一二○発、合計二四○発。手榴弾(日本軍では「てりゅうだん」と呼んだ)二発を中心に、鉄帽、背嚢(のちに背負袋)、外套、携帯天幕、防毒面(ガスマスク)、被甲嚢、飯盒、水筒、小十字鍬(小型つるはし)、携帯円匙(シャベル)、軍足、軍靴、雑曩、雨外套、防水敷布があり、背嚢または背負袋には、白米六合(三食分)、缶詰(牛缶など)、乾麺麭(カンパン)三食分、乾燥みそなどの糧食を入れる。さらに予備の小銃弾薬や、分隊によっては軽機関銃の弾薬、擲弾筒弾などを持たされることもあった。将校は略刀帯と呼ばれる佩刀用のベルトを巻いて左腰分に軍刀を吊る。

その他の回答(3件)

0

日本は元や朝鮮に侵略されましたが、20世紀になると初めて 日本が中国に攻め込みましたが、広大な国土に飲み込まれて 敗北しました。

0

もちろん太平洋戦争ですが、十年前の民主党政権も忘れてはいけませんね。