ここから本文です

架空請求で使われる 発信者端末電子名義認証 って本当にあるのでしょうか?

ng5********さん

2009/3/1109:05:29

架空請求で使われる
発信者端末電子名義認証
って本当にあるのでしょうか?

補足携帯電話の場合です

閲覧数:
9,463
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecs********さん

2009/3/1115:38:00

発信者端末電子名義認証などと言う言葉は、悪徳業者が適当に作ったもので、そんなものはありません。

携帯端末の個体識別番号から個人情報を得ることが出来るのは、警察や裁判所だけです。
携帯電話会社に警察や裁判所から犯罪捜査の為等正式な要請がない限り不可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hei********さん

2009/3/1109:56:52

ありえません・・・誰がパソコンの名義を入力するんでしょうか?
そんなのがあれば,警察も捜査で苦労することはないと思います。

相手方に分かるのは,IPアドレスとOS,ブラウザくらいなものです。
IPアドレスから,直接アクセスしてきているサーバーの見当くらいはつくのでしょうが,
プロキシサーバーを通してたりしたら,そのプロキシの所在しか分かりません。

よって,そんなものはあり得ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる