レジ袋やスプーンの有料化で、プラスチックが環境に悪いと騒がれていますが、環境問題について考えたらプラスチックは無くなった方がいいんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

そう言えば、酸素って、地球環境に悪いですよね?ものを酸化させ、腐らせる。酸素がなければ物が腐りにくくなるのに。 プラスチックと一緒で、酸素も無くなった方がいいですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「プラスチックも酸素も地球環境に悪い面がある以上、プラスがあろうと関係ない。しかし、無くなった方がいいとは言ってない。酸素無くなったら、地球は単なる荒れ果てた星になっちゃうよ。」という趣旨の議論が大変ためになりました!プラスチックだって、なくなったら生活できないよ!

お礼日時:3/22 5:45

その他の回答(11件)

1

ただの利権と金が欲しい政治屋の悪巧み。 エコじゃなくて「エゴ」

1人がナイス!しています

1

コレね、 https://www.env.go.jp/press/files/jp/115768.pdf 「プラスチック資源循環促進法」環境省、で、出てきます。 レジ袋は、容器包装リサイクル法で、意識改革を意図して実施されたものです。 レジ袋、有料化、環境省、で、委員会資料が検索できるはずです。 使い捨てのスプーンやフォークの無料配布を止めて、対価をもらって、意識改革しましょう、ってとこは、レジ袋と同じ発想です。要は、ワンウェイ利用は止めて、ケミカルリサイクルしましょう。代替品で、環境負荷が小さいものを使いましょう、って感じ。容器包装じゃないから、新法を目指しただけのことです。 自動車だって同じです。 軽量化して燃費をよくするのは当たり前。 廃車したときにプラスチック部材をリサイクルしましょう、ってなります。 豊島に、自動車のシュレッダーダスト(主にプラスチック繊維の自動車断熱材など)が不法投棄されてたのは、数年前に処理し終わったけど。 自動車ボディへの使用も、小型船舶(FRP強化プラスチック船体)の処理が問題化していることを考えれば、手放しでは喜べません。 ライフサイクル(作ってから使用して廃棄するまでの全過程)を通じての負荷を考えるのが当たり前なので。 ご参考まで。

1人がナイス!しています

使い捨てのスプーンやフォークの無料配がなくなると、試食も有料にしないといけないですか? ケミカルリサイクルをすることによって、使用済みプラスチックを輸出することがなくなり、無駄な輸送エネルギーがヘリ、不法廃棄を減らすことができますか?

0

プラスチックは無くせるものなら、無くすほうが環境のためにはいいでしょう。しかしプラスチックに完全に置き代わる素材が今のところないから、少しずつやっていくしかないのでしょう。プラスチックは固くも柔らかくも加工でき、引っ張り強さも柔軟に変えられます。防水性もありますし、何よりも低コストで大量に製品開発できます。今は科学技術の進展と産業界の努力を待つしかありません。もしプラスチックの代替素材を産業ベースで開発できれば、文明を変えるほどの衝撃があり、大儲けできるでしょう。

結局「低コストで大量に製品開発できる」が悪かったということでしょうか? 高コストだったら、こんなにプラスチックが出回らなかったわけですよね? 代替素材については、原料調達を含めたサプライチェーンの構築が必要なので、コスト面でプラスチックを上回るのは大変そうですね。 こうなったら、タバコ税のようにプラスチック税を導入してプラスチックを高コストにするしかないですか?プラスチックもCO2の排出権みたいに国際的なペナルティーを科すべきですか?

0

使い捨てにされることで、一度使用しただけで廃棄されると環境にはよくありません。 スプーンやフォークは容器包装に該当しないため、リサイクルにも出せず、全てごみになります。 車に使われるプラスチックの、廃車時の有効利用は大きな問題ですが、それがマイクロプラスチック化して環境を汚染したりはしません。 小泉大臣を罵るような書き込みが見られますが、教養がないと公表してしまう困った人ですね。