ペットロスでしょうか

イヌ | ペット269閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

近くに住む実家のワンコも昨年12月に亡くなったばかりでした。 私の愛犬とも一緒に過ごす事が多く兄妹同然でした。 私もまだまだ悲しい日は続きそうですし愛犬を思わない日などこの先ないと思います。 せめて夢の中で会いたいですね。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

気持ちをわかって頂き感謝致します。 ありがとうございました。

お礼日時:8/1 23:24

その他の回答(4件)

1

先月17歳の猫を亡くしました。 危篤・亡くなった当初〜つい最近まで 『寂しい気持ち』が強すぎて、ずっと涙が止まりませんでした。 …でも、もし、こんな私の姿を、愛猫が、どこかで見ているとしたら…?? 『自分のせいで、私(飼い主)が泣いている姿』は、絶対見たくないだろうし『心配・呆れられる』と思って、 最近は『楽しかった思い』を思い出し『感謝する』様にしています。 姿は見えなくても『絆はなくならない』と思うので、いつか虹の橋で再会できると信じて、頑張って生きていこうと思っています。

1人がナイス!しています

3

うちも、とても大事な子が天国へ旅立ちました。 我が子同然だったので、日に日に会いたさ・愛おしさが募りますし 未だに実感がなく、毎日遺影に話しかけています。 ぽっかり空いた心の穴は、なかなか埋まりそうにありませんが 闘病の末に亡くなったので、苦しみや痛みから解放されて 今は安らかでいるであろうことが救いです。 小さな体で本当に頑張ってくれました。 私をたくさん幸せにしてくれて、心からありがとうを言いたいです。 とても優しい子だったので、心配をかけないよう、少しでも前を向いて 生きていきたいと思っています。

3人がナイス!しています

4

去年の6月、17年一緒に暮らした愛犬が旅立ってしまいました。 最後の一年半は痴呆になり夜鳴きをしたり、歩けなくなり寝たきり介護でそれはそれは手のかかる可愛いヤツでした。 大好きなフリスビーも出来なくなり あんなに辛い毎日なのに 懸命に生きようとしてくれた事に 私達家族のソバにいてくれた事に 今でも心から感謝しています。 介護は体力的には大変でしたが 苦痛や苦労はありませんでした。 自分勝手な解釈ですが 辛い筈なのにあんなに頑張ってくれたのは 私達家族にお別れする覚悟をする時間を 作ってくれたのではないかと思っています。 彼のおかげで深いペットロスにはなっていませんがやっぱりポッカリと穴が空いています。 今でも妻や娘とリビングに飾ってある大きな写真を見ながら彼の事を話します。 もっと介護したかった、もっと一緒に居たかったというのが本音ですが、辛い状況に置かれていたあの子にとっては私達のわがままでしょうね(笑 沢山、素直に悲しんで下さい。 それだけ質問者様が愛犬と過ごした時間は尊いものだったという事です。 愛犬にとってもそれは同じだと思います。 時が経てばやがて悲しみは薄れて あの子の為にも前向きに前進しようと思える筈です。 大丈夫、虹の橋を渡ってしまった今でも 絆は決して消えていません。 私はそう信じています。 心よりお悔やみ申し上げます。

4人がナイス!しています

この返信は削除されました