ID非公開

2021/3/28 17:54

88回答

子育て住宅(子供と楽しんで暮らす生活)を新築注文住宅で考えてます。

1人が共感しています

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

回答した専門家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

お問い合わせ 048-935-4350

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々な回答を頂きありがとうございました! 具体的なポイントを挙げて頂きイメージが沸きました。 これからの冷暖房に輻射式を導入するのは以前から気になっていたので検討したいと思います。

お礼日時:4/1 21:50

その他の回答(7件)

0

幼児は子供部屋を使いません。 怖がって一人で部屋にいる事なんかありませんので、必ず母親のそばに居場所を作りましょう。 リビングにつながる和室を遊び部屋に~と言った考えは間違い。 子供は親が気に入った部屋の一角を占領するのがお好きなんです。 だからLDKを余分に広くしておけば、子供の好き好きに占領してくれます。 我が家は子供が勉強するだろうと思い、ダイニングテーブルを240cmと大きくしましたが、やはりとても便利でした。 スタンドライトや鉛筆削りを置くのでコンセントもそばに設置すると良いですよ。 広いテーブルはそんな作業にも便利だし、広ければ一角で子供が勉強していても家族で食事ができる余裕があるんです。 おばあちゃんが子守に来てくれても、テーブルの隅を陣取って子供の相手が楽しそうです。

1

・広い ・回遊できる ・子供スペースをはっきりする(散らかしても構わない独立した場所をLDKにも作る) ・庭 ・子供が落ちない、周囲からも見えないようにした、広いベランダ ・間取ではなくメンタル面ですが、傷や汚れにピリピリしない。傷つけられても「賃貸だと敷金を取られた。持ち家で良かった」とプラスに受け止める ・家事負担を軽減する。たとえば2階に室内干しできるようにし、畳む手間を減らす。子供が大きくなったら、自分で取り込んで自室に持っていくように教育する ・キッチンなどの近くに学習スペース ・小屋裏やスキップフロア。収納が増えれば子供用品を増やしやすくなり、片付けのストレスも減る。秘密基地としても使える ・クリスマスツリーなど季節ものを置くスペースや、こどもの書いた絵や工作を飾れる場所(ニッチなどが手頃) ・全館空調やそれに準ずる仕掛け。家の中に寒暖差があると行動が狭まる。 ・ソファなどの大型家具をいきなりは揃えない。リビングいっぱいにプラレールを並べる、といった遊びができなくなる ・帰宅時にすぐに手を洗えるようにする。汚れ対策 ・立地。人や車が多いと庭で遊びづらい。公園が隣なら、擬似的に庭として使える、等 グダグタと羅列しましたが 「~だからダメ、を減らす」 「子供が自分でできることを増やす」 「一緒に楽しめる、見守れることを増やす」 「実用性を伴った、ちょっと変わった何か」 を考えればよいです ちなみに上記は、子供が巣立った後も役立ちます

1人がナイス!しています

2

子育てを基準に考えて作らないほうがいいですよ。 長い間住む中で、子育てのための設備が必要なのって長くて10年ほどでは。

2人がナイス!しています

0

庭。去年のコロナ休校の時は公園にも行けなかったので、庭があって良かったと思いました。 子供はあっという間に大きくなります。大きくなったらある程度親と距離を取りたいだろうから、現在の幼児期に適した環境にこだわりすぎない方が良いと思います。でも安全面は幼児期に適した環境で。