新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/3/29 10:25

77回答

突然の質問ですが 新型コロナのPCR検査は、インフルエンザも勘定してるのですか?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

新型コロナのPCR検査はインフルエンザも勘定したりしてません。 他の方達がおっしゃっておられるように、新型コロナのPCR検査は新型コロナウィルスに特異的な遺伝子配列の存在を検出するので他のウィルスの存在によって陽性になるという事は理論上ありえません。 また、実際に例えば厚生労働省が薬事承認したPCR検査キットの添付文書などを読めば「交差反応性(他のウィルスの存在を検出する可能性)」の欄で、インフルエンザウィルスやアデノウィルス、SARSやMERSなど従来のコロナウィルスなど、類似する症状を呈する感染症の原因ウィルスとの交差反応性は否定された旨が書かれています。

0

すでに解決済みの質問です。 新型コロナのPCR検査ではインフルエンザウイルスの検出は できません。 今シーズンは季節性インフルエンザは絶滅寸前で、 こうなることは2020.10には分かっていました。 >インフルエンザは、1年に1000万人くらいがかかるという話です 情報が古いのよ。 もうそんな時代じゃないわけ。

0

新型コロナのPCR検査では新型コロナのみに存在する塩基配列領域だけを増幅させるので新型コロナウイルスの以外の遺伝子は検出できません。 インフルエンザで陽性になる等デマを流す悪質な人がいますので騙されないようにご注意ください。

0

PCR検査は別にコロナ専用じゃありません。ウイルスの遺伝子を増殖させて有無を調べるだけの検査です。だから基本的に「そのウイルス特有の遺伝子」が分かれば何でもできます。でも先に遺伝子を特定するのでコロナとインフルエンザ両方を同時はできません。もっとも複数の遺伝子を同時に測れるものを造ればできますけどね。 新型コロナの陽性者など、今報道されている「感染者」が陽性者です。そして陽性者は必ずしも感染者ではありません。感染と陽性は基準が違う全く別の話です。 死亡者は死因がコロナ関連でなくても検査して陽性ならすべて死因はコロナでとすることが世界共通の認識。日本では死後も検査するので、たとえ老衰だろうと事故だろうとPCR検査陽性なら死因はコロナになります。逆に中国と韓国は死後検査はしないのでPCR検査前に死ねばコロナが原因でも死因はコロナになりません。 つまり日本では擬陽性によるコロナは多くても少ないわけじゃありません。 更にコロナが再感染しないなんて話もありませんから、いったい何人が陽性か分かりませんし、退院に関しては複数回検査するので、その数が陽性者数に入っていれば多すぎて当たり前。例えば退院・解除数は3万人ですから、いま療養中なのは23000人です。 日本でも施設内感染をすればほとんどが二桁以上の感染を引き起こしますから感染者の数字が飛び上がります。しかし日本では旅客船の時から医療者や介護者に感染することは少ない。しかし世界ではこれがほとんどを占めているのです。院内感染・施設内感染に関してズボラ過ぎるから多すぎるわけです。

0

12月実施の東京の抗体検査で、陽性率0.91%という結果が出てます。 https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202102/569001.html 人口1396万人として、12.7万人が感染していたと推定できます。 12/25 の時点での東京のPCR検査陽性者が54976名ですから、2.3倍の実感染者がいたと思われます。 現在の日本におけるPCR検査陽性者が46万人ですから、実感染者の推定値は106万人となります。 例年のインフルエンザに比べて1/10 に抑えられてます。 なお、現在インフルエンザ患者がほとんどいないことを考えると、感染対策が非常に効果を発揮していると考えるのが妥当です。つまり、100万人の感染者しか居ないというのは、緊急事態宣言や自粛、マスク着用等の効果ということです。 なお、現在2000名/日の新規感染者が判明してますが、検査されていない無症状感染者を含めると、4600名/日ほどの新規感染者が存在すると推定されます。2600名/日が、何も知らずにウイルスをまき散らしているということです。 感染が決して終息しない理由です。