クラシックを聞くのが大好きなんですが 「ベートーヴェン」の90枚組とかいろいろ「BOX」が出てますが

クラシック38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:4/12 11:17

その他の回答(2件)

0

1990年代には、モーツァルトに端を発して作曲家の全集が小学館から発売されました。 全曲のCDに加えて解説書が充実しておりましたが、酷く嵩張り場所を取るのと価格がやや高で私も購入を中途挫折しました。 その後、ベートーヴェン、バッハ、チャイコフスキー等も発売されましたが、購入しておりません。

1

バッハ全集 ①買ったときは感動して聴いていましたが、カンタータはダメですね。 しかし、マウエスベルガーのマタイとか、超ラッキーな演奏も入っている。 器楽曲は、それなりに聴ける。 これが一万円は、コストパフォーマンスは、かなり高い。 購入のおすすめは微妙。 https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%EF%BC%881685-1750%EF%BC%89_000000000002339/item_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E5%85%A8%E9%9B%86%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BC%92%EF%BC%A3%EF%BC%A4%EF%BC%89_5880651 ②リリングの声楽曲演奏は60点、 他の演奏は、可もなく不可もなく。 一万円なら買っても良いが、三万は高い。 https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%EF%BC%881685-1750%EF%BC%89_000000000002339/item_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E5%A4%A7%E5%85%A8%E9%9B%86%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%92%EF%BC%A3%EF%BC%A4%EF%BC%8B%EF%BC%A3%EF%BC%A4%E2%88%92%EF%BC%B2%EF%BC%AF%EF%BC%AD%EF%BC%89_3915113 ③これは、玉と石の混じり合いが激しい。 カンタータは、アーノンクールは、まあ聴ける。 レオンハルトは曲によりけり。 全体としては、参考程度ですね。 チェンバロは、ルージチコヴァとレオンハルト。 ルージチコヴァは、廉価ボックスが出ているので、全部レオンハルトにしてほしかったが、そうなるとレオンハルトのCDが売れなくなるのを心配したのだろうか。 コンチェルトや室内楽も良いとは思う。 問題は、オルガンに、コーブマンを採用していることだ。 コープマンのバッハは、耳が腐るので、速攻でゴミ箱に捨てた方が良い。 全く価値がない。 ですから、おすすめは微妙だけど、一万円なら買っても良いかなとは思う。 繰り返しますが、オルガンは、別の演奏を買うべきです。 https://tower.jp/article/feature_item/2017/12/07/1103

1人がナイス!しています

③のチェンバロは、他にも何人かの演奏を振り分けていますね。 みんな有名な人達です。 どういった意図でこうしたのかは不明です。