回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/30 17:23

55回答

うちの息子小5まで100点しかとったこと無いのですが、小6からつまずく可能性もありますか?小5まで100点しかとったことないなら、つまずかない可能性の方が高いでしょうか?

回答(5件)

0

「つまずく」の定義、基準によります。 たとえば、最終的に(大学進学時点で)旧帝大プラスアルファの難関クラスの大学へ入れるかどうかで線引きするなら、毎年2割くらいの子が脱落して行くというイメージで捉えるとよいでしょう。 毎年2割ずつ、新たな脱落者が増えていく・・ということです。 毎年、前年までの学習内容をしっかり十分に理解している子の中で、新たに2割くらい理解が追いつかなくなる子が増えるという具合。 小6が終わる時点では、0.8の6乗、つまり3割弱しか残ってない、7割以上の子が脱落している感じです。 これまぜずっと8割の中にとどまり続けて来れたのなら、おそらく小6でも8割くらいの確率では大丈夫だ(つまずかない可能性の方が高い)と言えるでしょうが、 小学校のテストは、その8割の中に入らないと100点取れない・・というわけではないのが、厄介なところです。 100点取れたからと言って、十分な理解がともなっているかは判らないということです。 それを差し引いても、おそらく「つまずかない可能性の方が高い」とは言えると思いますが、実際のところ、突然つまずく子も多いですし、また中学進学後になってつまずきが顕在化することも多いですね。 今の時点であまり心配しても、どうにもならないとも言えます。

0

小学校の頃ほとんど100点しか取ってなかった者です。 私は今30代で今の子と勉強内容が違うでしょうから参考までに… 小学校のうちはヨユーでしたよ。 6年生で突然難しくなった!みたいな感覚はなかったです。 中学から100点ちょくちょく、基本90点台、たまに不調で80点台、くらいになりました。 でも公立校でしたから順位はずっと上位でしたし、つまづいた!みたいな焦燥感はなかったです。 高校からは生徒のレベルが揃ってくる(できない子が少なく相対的に順位が下がる)のと、単純に勉強が難しくなってきてなかなか上位は取れなくなりましたが。

0

6年生の方が簡単というか、5年生から一気に難しくなるようにで、それを乗り超えたら反対に簡単になりますよ。 だから100点はとれると思いますよ!