回答受付が終了しました

ID非公開

2021/3/30 20:08

66回答

今年、始めからずーと、アメリカの大統領選を全力の関心を持って見ていたから、現在のTVや新聞、ニュースなど、マスコミ報道が偽善にまみれ、バカバカしく思えてなりません。同意してくださる方はいませんか?

7人が共感しています

回答(6件)

1

今回は日本人でもアメリカの政治に興味を持つ人が多かったですよね。 確かにメディアで流れるトランプや周囲の何人かの共和党議員の発言には呆れたし、弾劾裁判での民主党議員やシ何人かのシニアな共和党議員の感動的かつ尊敬を感じるスピーチ、トランプ弁護団のプレゼンのようすの滑稽さなど、これはショー?と思うほどでしたが、 その様子は日本には切り取られて紹介されていただけのようで、 異常な陰謀論を信じ込む日本人の様子が不可解でした。 なぜトランプを勝手な英雄に仕立て上げようとする力が出て、しかもあんな馬鹿げた陰謀論を信じてしまう頭の人がこんなにも多くなったのか?ネットのニッチなでっち上げ情報に希少な情報!との価値を感じる、精査されない情報化社会の闇を見る機会でしたよね。 ご自身のご興味の主体を探られ、今後はご自身で、取り組まれてはいかがでしょうか? 人生たいして長くないし、一生懸命になれることに取り組む時間は幸福ですものね!

1人がナイス!しています

0

大丈夫、ネットではいつでもマイノリティーが凝集することができます。 そしてマイノリティーであるということすら忘れて無邪気に振舞うことができます。

8

私なんて昨年の夏頃からずっと追いかけてきてましたからね。本当に良い経験をしたなと思っております。物事をより深く慎重に考える事が出来、以前より経験値も上がったような気がします。 あなたが感じられているマスコミ全体に対する不信感は当然持っておりますよ。あなたと同じような思いをする人間は大勢います。ご安心ください。

8人がナイス!しています

7

例えば反トランプさんは中傷・論点ずらし・誤魔化し・逃げるは「文言確認すれば老若男女問わず分かる事実」です。 デマやガセも存在した、存在している確認出来る事実です。 様々な捏造や改竄などの情報工作がです。 しかしこれは真実の立役者の面もあります。 これにより多くの方々が公的な文書や証言、本人の直の声明だけを確認にするようになります。 左派勢力が中傷や情報工作を行えば行うほど、真実が明らかになり、真実を見ようとする方々が増加します。 誤魔化しや論点ずらしや中傷をするサイドなど信用がそもそもありませんから。

7人がナイス!しています

8

あなたが気付くのが遅いだけで、とっくの昔からそれに気づいて、テレビ、新聞を見な人がとても多いと思いますよ。 あれってもはや報道とか、ニュースと呼べるものじゃないです。 洗脳みたいなものです。

8人がナイス!しています