鶴田最強説はあるのに、なぜ藤波最強説は無いのですか?

プロレス | 格闘技、武術全般320閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

その他の回答(11件)

1

藤波選手は運動神経と性格はよいでしょうが、 いかんせん強さというとピンと来ませんからね。 最強と呼ばれるには桁違いのバケモノみたいな圧倒的な威圧感などが必要でしょう。 鶴田選手は強い、でもまだリミットかけてるでしょ、本気出せ!といった感情を多くのファンが抱いていました。 たまーにキレる時の鶴田選手の強さを垣間見ると鶴田すげえな!えげつねえ!最強説につながるのです。

1人がナイス!しています

0

あります。 鶴田最強説はプロレスファン中心の説ですが、格闘家の平直行さんが藤波辰巳最強説を真面目にコメントしてます。 また、前田日明がリングス時代に参加外国人達に、自身との藤波のプロレスの試合の映像を見せ、プロレスではあるが藤波の首の強さに外人選手達は『バケモンだ』ってビックリしてたそうです。 リアル刃牙 平直行が語った藤波辰爾最強伝説 https://www.youtube.com/watch?v=8twjN9tRlOQ

1

鶴田と違い、説を裏付ける要素が無いからです。

1人がナイス!しています

0

藤波アスリート説ならチラホラ聞きます。 前田が言うには、将来有望な陸上短距離選手だったとか。 豊登に、競輪選手になれと言われたという話をココで読みました。 平直行も藤波の身体的資質を高く評価していました。 柔道エリートだったグラン浜田も、若手の頃、藤波の動きにはついていけなかったと言っています。 藤波の動きと筋肉のつき方は、並のレスラーではありません。 60過ぎてもあのカラダとあの動きは超人です。 自分が思うには、藤波はボディビルダーが向いていたように思います。 骨格のバランスが良いし、筋肉が著しく発達する体質だからです。