回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/2 12:41

88回答

ミャンマーってもう内戦よな。

国際情勢734閲覧

3人が共感しています

回答(8件)

1

スーチーの騙る民主化なんてごく一部のリベラル派の利益になかなってなくて一般国民にはなんの恩恵もなかったからだろ。 スーチー支持者=既得権益層にすぎない。 実際、公務員が多いとか?要するにコネで公務員になって安泰な生活出来ているごく一部の富裕層なんだろ。

1人がナイス!しています

2

ミャンマーの軍隊は謎ですねー。 スーチーさん側が不正選挙をしたのはそうだと思いますし、それに対して措置したのは正当なんでしょうね。 しかし、デモをする国民に発砲するのは考え方が狂っていて、国際的に存在が容認されないことになりますね。 スーチーさん側はディープステートでしょうが、ミャンマー軍側がそれにちゃんと対抗してるのはいいということなのかどうなのかわかりませんね。 国民はディープステートの手下にそそのかされてデモをしてるように思いますし。 ミャンマー軍は国民の利益など考えずに、自分らが食っていくためだけに行動してるように思えます。 ミャンマー軍は以前の英国軍の変な価値観を持ち続けてるんですかねー。 またミャンマーは国際的なケシ栽培や覚醒剤製造拠点となっているようで、これはDS側の利権何でしょうが、 日本の企業も多く進出して、投資をして製造や建設に携わっているようですが、こんなんじゃリスクが高すぎますね。 ミャンマーは大国だし、アジアとして発展が望まれますが、どうもまだまだ桁違いの変な国でこれじゃ誰も関わりたくないわという感じですかね。

2人がナイス!しています

3

シビリアンコントロールが、 頭でっかちの妄想にすぎないと、その実例を演じてくれたんだと、私は感謝してます。 つまり自衛隊は、張子の虎のままでいいんだと、我々は実感することができたわけです。

3人がナイス!しています

0

国軍のやっている事は残念ながらミャンマーの憲法的には合憲ですよ。 戒厳令を出して三権を停止して暴徒を殺す、これは憲法で認められている行為です。 市民が火炎瓶みたいなんで戦ってるやん←完全に暴徒ですやん スーチーっておばちゃんはミャンマーの民主化の象徴とされていますが マスコミはあまり喧伝しませんが、夫と子供は英国籍のブリカスであり、英国の工作員として尻子玉を抜かれている存在でもあります。ミャンマーの歴史的には政治家にはしてはいけない人間なんですよ。だからわざわざ外国籍の身内がいる者は決して大統領にはなれないなんて規定が憲法にあるくらいです。

1

スーチー氏が軍部の力及び民政の管理下に置けるようにしている最中でしたが、それをよく思わない軍部(軍事政権時の生き残り)が中国に唆されて、資源及びインド洋へのアクセスを見返りに、軍部への支持、支援を確約してたんではないかと推測します。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/2 17:34

中国とはまた厄介なものが介入してくるんですね… 言い方悪いとは思いますが、なんか中国とロシア(この質問の内容ではロシアは関係ないでしょうが…)って悪い方の味方ばかりしません?