本来日本では夫が妻側の姓に変えて結婚する婿入りなるものがあった為アメリカやヨーロッパのように夫婦別姓なんて無くても女性が姓を変えずに結婚可能だったらしいですが、何故西洋と同じように皆無条件で自動的に夫

日本史 | 世界史52閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、確かに貴族同士の婚姻では複合姓はよくありますよね。 まあ昔から父方母方の両方の家門を受け継ぐ事は、 普通に行われていたようですが。色々教えてくれて、 ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:4/22 22:20

その他の回答(4件)

1

明治の新制度でそれ以前の制度・慣習とは断絶しているのです。 その意味で、夫婦別姓に反対する人の「夫婦同姓こそ日本の伝統」という主張もまったく嘘っぱち。伝統とかの問題ではなく、単純に現在&未来の人間にとって何がよいかを考えればよいと思います。 同姓にすると家族の絆が、とかいう理屈もナンセンス。

1人がナイス!しています

まあそうですね。明治以前の庶民は、 適当にら好きな苗字を名乗っていただけですからね。どちらかと言えば選択的夫婦別姓の方が日本の伝統ですよ。貴方のおっしゃるように夫婦別姓が日本の伝統というのも、 間違いではないですね。夫婦同苗字が多くなるのは江戸時代以降のようです。 元々多分女性が嫁入りしても、実家の苗字を名乗る事は普通にあったかと。

1

おや、久しぶりのお出ましで。 日本では大昔は妻問婚が主流だったとはいえ、血統としては父系を重視していたのだよ。そこんとこ、区別して考えてね。

1人がナイス!しています

1

(妻の姓の夫婦の数だけ見れば日本は北欧よりも、 確実に男女平等が進んでいると思いますが。) そういうことではなく、夫婦別姓を認めるようにとの話です。 つまり、結婚したからということで、(男女ともに)姓を変えるように強制するのをやめなさい、というのが国連からの勧告です。 今の日本に妻の氏を名乗っている男性がどれほどいるんですかね? 昔は婿養子があったけど、今は婿養子なんて滅多にありませんよ。

1人がナイス!しています

自分は夫婦別姓には賛成ですよ。反対派では ありません。貴方の書いているように、 妻の姓の夫婦は全然居なくなってしまったので、夫婦別姓は必要ですね。 そもそも男女共に姓を変えずに結婚できるようにしなければ、男女平等ではないですよね。