回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/2 21:33

77回答

車検非対応のマフラーをつけているんですけど、定期点検は関係ないですよね?

カスタマイズ137閲覧

回答(7件)

2

指定整備工場や認証工場では違法改造車が入庫させ、 そのまま違法状態で客を帰したとします。 それが国交省にバレると最悪指定や認証取り消しになったり、 自動車検査員がいるところでは検査員に罰則が付く場合があります。 なので車検とは全く関係ない定期点検やただのオーダー整備でも、 違法改造車は門前払いもしくは出入り禁止になるところが増えています。 たった一人の客のために従業員をやめさせるようになったり、 廃業せざるを得なくなるとなれば経営者としては失格でしょう。 よって貴方を受け入れてくれるか否かは地域やその工場次第です。 どちらにしても今後さらに厳しくなるのは目に見えていますので、 今後受け入れてくれるところは減る一方だと思います。 特に指定整備工場やディラーなど看板をしょっているところは厳しいでしょう。 認証工場のうち○○モータースみたいなオヤジのやっている整備工場を探す方が確率は良いでしょう。 それでも良い顔はされないと思いますよ。

2人がナイス!しています

他の方にお堅い回答は求めていないと貴方は言っていますが、 貴方は今の現状を全く理解できていない。 あなたは客として扱われると言うより、 整備工場からしたら疫病神が来たと思われつつある現状なのです。 低姿勢でいないと受け入れてくれるところはなくなりますよ。

3

そもそも、整備不良状態なので公道を走る事がNGです。 法規点検とか車検とかの問題ではありませんから。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/3 0:14

お堅い回答は求めてないので自粛してくれ

0

ディーラーやオートバックスなどでは入庫を断られます

0

定期点検は法律で定められた点検。つまり法定点検なんです。 車検非対応ということは法律で承認されていない部品なので、法定点検では「不合格」になります。不合格となる部品は法定適合品に交換しなければならないので、まっとうな整備工場・ディーラーでは点検すら受け付けてくれないんです。 「車検非対応だから交換します」と言われても納得しないでしょう。 だから点検を引き受けてくれないんですよ。 もし法定点検時に違法な部品をそのままにすれば、認定整備工場に場合は「違法改造を承認している」と見なされ認定工場の指定を解除されかねませんから。 もし法定点検を受けたいのであれば、車検非対応のマフラーをユーザー側で車検対応品に戻して点検に出すか、点検自体を受けないかのどちらかです。

0

車検を取り扱うディーラーなら社外マフラー付けている車はリフトアップして確認されますよ。 車検未対応は違法改造なので入庫拒否されます。 そこで純正マフラーの交換も拒否されますよ。 自分で純正マフラーに交換しないと一切のメンテナンスを拒否されます。