回答(11件)

0

ID非公開

2021/4/7 17:01

どこだったかは忘れてしまいましたが、最近、海外の通信社が日本の「ロレックスバブル」を報じていましたね。 バブル崩壊後、ずっと不景気の日本で、ロレックスの「転売」がはじまって20年ほどになる、21世紀になって経済成長していないのは、いわゆる先進国中で唯一、日本だけであり、近年、「転売益」を求めての買い漁りが急激に増えているために供給不足になり、価格が高騰している、最終の転売先は海外、海外の好景気によるロレックス需要増に乗じていると報じていましたか・・・ 海外の通信社が記事にする段階というのは、もはや「バブル崩壊前夜」です。 日本の庶民にロレックスが急に売れるようになったからではない。 さらに日本はコロナにも敗色濃厚。 はぁ・・・日本もいよいよもう本当に終わりかもです。

1

買おうとする人がいるから値上がりするのではないでしょうか? スーパーの野菜と同じだと思います。

1人がナイス!しています

0

ロレックスの場合、株価と考えてください。 しかもすぐに換金できます。 デイトナの場合世界的に需要が供給を大幅に上回っているのです。しかも高値安定。 ロレックス不買運動でも起きない限りは値下がりは無理です。 2月頃から近所の並行輸入店から116500LNのホワイトが売れてもいないのに全て回収されました。 1月末の時点で350万円だったのが、今月になって450万円に値上がりいたしました。 一度値上がりすれば、値崩れしないのが、デイトナですね。

1

世界中で買える人が増えているんです。 日本は経済成長していないので値上がりしているという感覚ですが、世界を見るとみんな給料がどんどん上がっているので、「よーし、ロレックスでも買うか!」という人が増えている。 値上がりが異常なんじゃなくて、日本人が急速に貧しくなっていっているんです。世界から見たらそっちの方が異常なんです。

1人がナイス!しています