大人(40)になってからピアノを始めた者です。(最初から習ってます。)

ピアノ、キーボード582閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

4

ID非公開

2021/4/8 2:45

4人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 YouTubeで737guamさんて方がいらっしゃいますが、その方は現在11年目のようですが、すでに何年も前から(ピアノ歴3年位からでしょうか?)上級の曲を大量にアップしてます。 なので、子供の頃から初めて10年で中級は遅い進度なのでは?と思ってました。 ブルクミュラーはピアノを初めてから11ヶ月経たずに全曲合格もらってます。ブルクミュラーは初級ですね。 バイエルは導入〜初級ですね。 リンクを貼った曲の音源…最初のところは簡単ですが、どんどん難しくなっていきます。 今2人の先生に習ってますが、どちらの先生も「これは難しいわ」と楽譜見てすぐ仰ったので(休みがないのと、何人かで演奏する所を一人で演奏してるためと仰ってました)、難しいんだと思います。 1年もあればと言うのは、この曲に1年かければって意味ですか? それとも、ピアノ歴1年もあればって意味ですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、色々なご意見ご感想ありがとうございました! BAはサクラさんと迷ったんですが、さらに色々詳しく教えてくださったLynnさんにさせていただきました。 あと本当に少しだけになりましたので、もうちょっと練習してみます!ありがとうございました!

お礼日時:4/9 20:52

その他の回答(4件)

0

ノーミスで弾きたいなら、頭で弾かないで、条件反射弾きをしてください。 条件反射の植え付け方は、フレーズに分けて、1フレーム1日500回、2週間で入ります。

回答ありがとうございます! 先生にもノーミスで弾けるのは何で?と質問した所、鍵盤感覚と言うのを持ってるからミスらないと仰ってました。 やはりまだ練習が足りないのですね…。 ただ、1ヶ月ちょっと練習し、残す所1箇所(2P目の最後の方の両手部分のラスト辺り)のみになったので、何とか弾けるようになりそうです。 もう一度弾けない箇所を激ゆっくりから練習してみます。ありがとうございました!

1

今弾けるテンポがあなたの現時点での実力だということです。 ピアノを弾くには、それなりの技術が必要ですが、それは一朝一夕に身につくことでもなければ、たくさん練習しさえすれば必ず身につくことでもありません。 ピアノは、小さい頃から習い始めて、毎日ほぼ休むことなく練習を積み重ねて、10年経ってやっと中級という、習得に大変時間がかかる楽器です。 大人から始めた人は、それまでの人生が長い分、いろいろな音楽を聞いて耳が肥えているので、あまりに簡単な曲を弾くのにどうしても抵抗を感じてしまいがちですが、レベルの合わせた選曲も大変重要です。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 10年でやっと中級というのは、遅い進度の人の事ですよね?(^o^; ブルクミュラー25曲全曲やりましたけど、トータル10ヶ月もかからなかったです。5ヶ月目には中級の曲弾いてましたし。時間はかかりましたが…。 まぁ、中級と上級の開きがもの凄いのは解ってますし、上級と付くので、自分のレベルより遥か上なのは分かってますが…(^o^; レベルより上の曲を練習する事によって上達すると思ってるので、たまに背伸びした選曲してます(汗) でも一応教本もちゃんとやってますよ。

0

カノンの原題は「3つのバイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」です。ピアノの曲ではなく、弦楽四重奏の一種ですから4人でそれぞれメロディを分担して弾く曲です。 そしてカノンというのは複数の声部(この場合はバイオリン3つとチェロの4つの旋律分担)が同じ旋律を異なる時点から開始して演奏する「かえるの歌」で有名な輪唱形式の曲ですから、それをピアノ用にアレンジすると本来4人でメロディの追っかけっこをするところを1人でしなければならず、それが難しい原因の一つです。 このような曲を弾くにはポリフォニー(多声部)の練習が必要になってきます。 ピアノの練習がある程度進むと(チェルニー30番、ソナチネ半ばくらい)ポリフォニーの練習のための教材が先生から提示されるでしょう。たいていの人はバッハのプレインベンション、インベンション、シンフォニア、平均律とバッハの曲でポリフォニーの弾き方を学びます。 ハノンやチェルニーは指を早く回す練習にはよいですがポリフォニーの練習にはなりません。左手と右手両方が旋律である曲を弾くにはそれなりの訓練が必要なんです。 この楽譜はカノンの中でも中、上級向けのアレンジですから余計に難しいですね。多いところで4声の部分があるようです。多分中、上級ならシンフォニアくらいまで練習が進んでいるのが前提の楽譜でしょう。初級向けならあまりポリフォニーに悩まされなくてもいいようにアレンジしてあるのかもしれません。 初心者、独学者にありがちな勘違いで、テンポも遅いから簡単そうに見えるこのようなバロック室内楽のピアノ向けアレンジに手を出してしまってどうしても弾けないと悩む人がいらっしゃいますが、弾けなくて当然だと思います。 せっかくレッスンに行っておられるなら先生に相談されてみるのがいいと思います。弾けない曲を弾けるようにしてくださるのが先生ですから、習えば弾けるようになるかもしれません。まだ早いと言われる可能性は大ですが。

トルコ行進曲は有名な3楽章ですか? こちらは左手が伴奏、右手がメロディですのでポリフォニーではありませんからハノンやチェルニーを練習すれば弾けるようになると思います。

0

1年でそこまで弾ければ、大したものよ。 私は7年かかったわ。

回答ありがとうございます! そうなのですか…! やはり早すぎなのでしょうか…。 こんなにも練習した曲ないのに…、ノーミスで完璧に弾けず…泣いてます…(;_;) トルコ行進曲(モーツァルト)の譜読みしてますが、これもまだ早すぎでしょうか? 一般的にどんなもんなのか全く分かっておらず…汗