いま池上彰のニュース解説を見てますが、同一労働同一賃金の解説で、欧米はJob型で社員の採用は日本のように一括採用をするのでなく、

労働問題 | 海外生活51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変具体的で詳しくありがとうございます。 納得いたしました。

お礼日時:4/3 21:40

その他の回答(3件)

0

最近の池上彰氏の解説を見てると、ディープステートの手下になったと思われますね。 ディープステートの手下じゃ見てる人に対して悪影響を与えるだけだし、ディープステートに対する因果応報に適用されるように思いますね。 本人的には十分資産があると思うので、そんな役割をやらずに、自分の資産でおとなしく暮らしたほうがいいと思いますけどねー。

0

> 仕事の出来る人を中途採用すると言っています。これでは、学校を出た人間は実績が全くない人たちは、いったいどうやって企業に入り込むんでしょうか。 そのために、大学ではなく専門学校に入って、自分が目指す職業分野のスキルを習得します。 普通科の高校から一般の大学を経て、いわゆるホワイトカラーになるのは、日本やアジアだけらしいです。

0

学校でしっかりとスキルを身に着けるのです。そのスキルを売り込んで採用してもらうわけです。池上さんもそのように言っていましたよ。 そのために欧米の大学などは、勉強が非常にハードで卒業しにくいと言われています。 日本の大学は一度入ってしまえば、レジャーランドと揶揄されるくらいのぬるま湯状態で、何のスキルも身につけないまま卒業になってしまいます。結局スキルを身に着けさせるのは、企業任せなのです。