ID非公開

2021/4/4 1:15

1414回答

ADHDを個性とか言う人は

発達障害274閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/27 13:33

その他の回答(13件)

0

たとえば、知的障害なんかでも、パソコンのデータを消す仕事などでは、むしろ健常者よりも優れた「長所」だと見なされる場合があるようです。 パソコンには沢山の個人情報が入ってますが、健常者にデータを消す仕事をさせようとすると、場合によっては個人情報を盗み出して悪用する恐れがあるかも知れません。 でも、知的障害者の人にパソコンのデータを消す仕事をさせれば、個人情報を盗み出したり悪用する恐れがないという理由で、むしろ知的障害が「長所」に働くという話を聞いた事があります。 なので、社会的に「障害」と呼ばれる特徴でも、時と場合によっては「個性」と呼んだり「長所」と呼べる場合もある、という事ではないでしょうか? そんな風に考えると「障害」も「個性」も「長所」も、どれも全て「レッテル」にすぎないのかも知れません。 元をたどれば、どれも全て「その人のただの特徴」にすぎないので… その「ただの特徴」を社会や周りの人たちが「障害」と呼ぶのか?「個性」と呼ぶのか?「長所」と呼ぶのか?といった感じで、ただ呼び方が違うだけだと思います。

1

ADHDでも障害が発生していない人向けの表現でしょう。 障害になっている人には関係の無い話です。 例えば昼夜逆転も、意図せずになってしまって生活に困難が生じたなら「概日リズム睡眠障害」ですが、夜勤のために意図的に昼夜逆転リズムにしたのなら、個性かはさておいて障害のカテゴリではありません。

1人がナイス!しています

0

私もADHDで担当の精神科医に「生まれ持った性格の1つ。気質、個性」と言われました。 「性格で仕事に困ってる人もいるでしょう?クレーム処理を担当する仕事なのに短気でお客さんと喧嘩になる人は、性格で困る事にならない?それと同じだよ。仕事をするにしても、性格を把握して職種を選べば、ADHDだからこその活躍の場もあるだろうから、自分の性格をちゃんと分かっていこうね」 とも言われてます。 質問者様がASDを個性と呼ぶ方に、ご立腹されるのはご自由です。 それも質問者様の性格なのですから。

ID非公開

質問者

2021/4/7 0:32

その精神科医の話は納得いかないですね。

3

困っている場合 = 障害 ← 助けてもらえる 困っていない場合 = 個性 ← 助けはいらない だと思います。

3人がナイス!しています

1

それは障がい者のための言葉ではなく、障がい者ではない人のための言葉なのではないでしょうか。 差別をへらせるようになどの意図が込められていると思います。 個性と言われて怒りを覚える気持ちもわかりますが、見方を変えてみると楽になれるかもしれませんよ。

1人がナイス!しています