長距離貨物列車の運転士さんは、積み荷が遅延すると、長距離トラックドライバーみたいに、

補足

台風、地震、事故を除く

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうです トラック運転手さん かわいそうです 4時間走ったら最低30分の休憩を取らないとならないだと? トラックにスピードリミッターを取り付けられ、gpsで監視! タコグラフをチェックされ、ウンコ管理者に厳しく説教され ふざけるな! と、言いたいですね

お礼日時:5/12 21:28

その他の回答(6件)

0

長距離トラックは、地震や台風でも、仕方ないねーとなるもののそれと荷物の話は別です。なのでそういう災害がある場合事前に、ことわりをいれておくこと。今はそんな厳しくはありませんが。

0

そんなことありません。そんなんでペナルティー受けてたら運転士のなりてなんていませんよ。飲酒運転して事故起こしたというのであればペナルティーどころか、損害賠償請求されるでしょう。

0

きっついペナルティーが怖くてスピードを出しすぎ事故が起こっちゃったので、止めました。

1

いいえ。 航空機や鉄道の運送約款には、「遅延による積み荷の損害については賠償しない」という趣旨の規定があります。 たとえ運転士の責任の遅延であっても、労働者に荷主の賠償や会社に詫びる必要はありません。 これは民法、労働基準法にもはっきりとうたわれていることです。 >積み荷が遅延すると、長距離トラックドライバ-がペナルティを払う これは、ドライバーが個人事業でトラックを持ち込んで運輸業を行っているレケースにのみ存在します。 遅延したら苦情をいわれるかもしれませんが、ちゃんと荷物が壊れもせずに到着していれば、運送業者に賠償責任は問えません。 それでも強制的に罰金を課せらえれれば、下請け代金保護法の違反行為です。 それだけ荷主の大企業は、数ある零細な運輸業に対して圧倒的に強い位置にあるという証拠ですが。

1人がナイス!しています