高校野球ってのは結局監督の質の戦いじゃないですか?普段からの信頼やら効果的練習とか駒の使い方やら実戦でのカンピューターの使い方やら。駒自体はどこも大して違わないわけですから。

高校野球36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

その他の回答(3件)

0

駒自体はどこも大して違わないと言うのはちょっと違うと思います。 県立高校は基本地元の選手ですが、私立高校の場合他県から良い選手を引っ張って来るので戦力が上がりやすいです。 監督の質は確かにそうかも知れません。 地元の県立高校の野球部は弱小校で、夏の甲子園の県大会が6回勝てば優勝で甲子園に行けるのですが、地元の高校は2回戦が定位置でたまに3回戦まで行けば良くやったと言う感じでした。 何度も甲子園に行っていて、県内では名監督と言われている人が来ても状況は変わりませんでした。 しかし、今の監督が来てある方針を決めました。 「朝練自主練は禁止で部活の練習だけに集中する」と言う物でした。 その結果徐々に力を付け始め、数年後に夏の県大会で準優勝、そして翌年の夏の県大会で優勝して、甲子園初出場を果たしました。 甲子園では結局初戦敗退でしたが、県内の大会ではシードになるようになりました。 監督の指導次第で弱小校でも強くなれるのを実感しました。