回答受付が終了しました

LinuxだとかRaspberryPieだとかは何に使えるのですか?また使うメリットはなんですか。利用目的がブラウジング程度ならどちらでもいいのですか。

Linux系 | 周辺機器19閲覧

回答(4件)

2

根本的なところを言うと、Raspberry Piは コンピューター学習のための機材として商品化されました。 ですから、コンパクトで安価であることが第一で 性能については、あまり高いものではありません。 その上で、電子工作や機械制御などに便利な特徴として GPIOを採用しています。 それが功を奏し、学習教材としてというよりも 電子工作の素材として注目され、高い人気を獲得しています。 ブログやYouTubeなどにも、さまざまな工作事例があります。 そういった用途に、Windowsを使うとなると 小さくても1kgくらいのパソコンで、かさばり重すぎます。 もっと小さいパソコンが無いわけではありませんが いずれにせよ、そのために新品では何万円もするのでは 実験的な工作や、屋外設置する装置としては難があります。 ラズパイであれば、密閉型弁当箱などを流用して 簡単に防水構造にもできるので、非常に融通がききます。 なおラズパイは低価格と省電力性を重視した結果 CPUにはWindows PCで使われるintel x86系のものではなく スマートフォンなどでも活用されているARM系のものを採用しました。 それによって、ラズパイは発売当時2012年の Windows7,8などが動作しないコンピューターとしてスタートしました。 当然、ほかに稼働できるOSのあてはあっての企画で Linux系OSを利用することを前提に設計されています。 Linux系OSの技術は、Androidの基礎ともなっていますし ARMとLinuxを組み合わせた製品には、たとえば2009年のSHARP製品に 5インチ液晶の極小ノートパソコン的なNetWalkerなどもありました。 2009年時点でLinux系OSのARM対応はかなり進んでいて x86向けのLinux系OSと同様に、Firefox,GIMP,OpenOffice.orgなどが NetWalkerの標準ソフトとして採用されていましたし ラズパイも、実験や工作だけでなく 実用的ないろんな作業ができる環境としてLinux系OSが活用されました。 それに比べればMicrosoftのARM向けWindowsの取り組みは WindowsRTとしての失敗の後、Windows 10での対応を模索しつつ 未だ、ARMを本格的に採用できる段階になく 最後発となったMacにおけるARM採用の結果 x86用ソフトをARM環境で動作させた場合の損失は AppleよりMicrosoftの技術のほうがひどいとも言われている始末です。 対して、Linux系OSは市販ソフトがほとんど無いものの オープンソースソフトウェアを中心に生態系を広げてきました。 OSSの特徴には、最初の開発者がほったらかしてしまっても ほかの人が代わって改修したり、改良したり 別のCPUアーキテクチャー向けに再編したりする自由があり つまり、x86用ソフトをARMで動かせる仕組みを要するWindowsより 最初からARM用ソフトで揃えやすいLinux系OSのほうが有利となりました。 ですから、ラズパイは4になって性能が向上してきたものの Surface Pro XやM1 Macに比べればかなり非力な製品でしかありませんが それでも、x86用ソフトの変換という負担を避け それなりの性能でそれなりの実用性を実現することができています。 とはいえ、価格帯と消費電力を見ればわかるように たかが知れてる程度の性能ですから 最初からパソコンの代用として考えて導入することはおすすめしません。 パソコンをいじること自体が趣味の人や 電子工作に興味がある人を中心に支持されているものです。 中には子供用パソコンがわりに使わせている人もいるようですが 第一にLinux系OSへの習熟が無いことには ほかの人に使わせても、問題が起きた時にあわてることになります。 なお、古いモデルは中古でも入手しやすいと思いますが Raspberry Pi 4では、CPU性能の向上だけでなく USB3.0対応などの増強もあり 予算が許す限り、最初から4で始めることをおすすめします。 また、電源(ACアダプター)などが標準では付属しませんし 配線やOSを入れるストレージなどの用意も必要ですから そういったものが、一通り付属したセット販売も良い選択肢です。 ラズパイでよくあるトラブルの一つは 電源品質を問題としたものがありますし microSDHCカードの劣化によるトラブルもよくあります。

2人がナイス!しています

1

LinuxはOSRaspberrypiはシングルボードコンピューター。 LinuxはRasで動く。

1人がナイス!しています

1

LinuxはosでWindowsみたいなもん。ちなみに無料ゲームは互換性ないの多いから無理だがネットサーフィンなら問題なし ラズパイは安くて小さいのが売りのpc

1人がナイス!しています

2

>利用目的がブラウジング程度ならどちらでもいいのですか Linuxは「OS」 RaspberryPieは「端末(デバイス)」です ラズパイは自分であれこれカスタマイズ出来るのが特徴 例えば温度センサーとかそういったものを後付けしたりだとか Linuxは最初に書いたように「OS」です ラズパイのRaspberry Pi OSはLinuxの1つであるDebianをベースに作られています >利用目的がブラウジング程度ならどちらでもいいのですか。 大雑把に言えばそうです

2人がナイス!しています