回答受付が終了しました

施工体制台帳の提出範囲と施工体系図の作成について教えてください。

この仕事教えて | 労働条件、給与、残業92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

回答(3件)

0

公共工事ですので、 建設業許可をもっていない人を下請けにする場合は、主任技術者の選任は不要です。 施工体系図も施工体制台帳も必要です。 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/content/001389111.pdf ちなみに、 下請負人の建設業者(建設業者以外も含む)に必要なので、 コンクリートのポンプ車とか、クレーンとか、環境測定業者等も必要ですが、 発注者さんがそこまで要らないといえば出さなくても良いです。

0

施工体制台帳は元請けが作成するものなので、再下請通知書についての質問だと思いますが、例え建設業許可を取得てしていない一人親方であっても、現場に入場するのであれば提出してもらわなければなりません。 その際、許可証や雇用保険の欄は空欄又は斜線で良いかと思います。

解答ありがとうございます。 現場入場に伴い、一通り書類は出してもらったのですが、業者から建設業許可を取得していなくても主任技術者をたてなければいけないのですか?とか役所に一人親方も台帳を出すのですか? と聞かれてお恥ずかしながら答えることができなかったので、知恵袋で質問させてもらいました。

0

建設業法第二十六条 建設業者は、その請け負つた建設工事を施工するときは、当該建設工事に関し第七条第二号イ、ロ又はハに該当する者で当該工事現場における建設工事の施工の技術上の管理をつかさどるもの(以下「主任技術者」という。)を置かなければならない。 主任技術者の配置は必須です。