回答受付が終了しました

本日車屋さんに車検に出したのですが、車屋さんより電話があり、ブレーキ残量がないのと油圧ピストンが固着しているとの事でした。

回答(16件)

2

残念です。最初の見積もりより上昇するのが普通でしょう。ディーラーじゃ無いと返って高く費用がかかります。

2人がナイス!しています

0

今すぐに通らないかどうかは制動力や左右差が基準以内であって、 引きずりがないかどうかで決まります。 しかし通常は整備完成後に基準以内かどうかを測定するのが普通です。 つまりあらかじめ怪しいと思うものは修繕しておいてから、 測定するのが通常の手順です。 油圧ピストンの固着は制動力が基準迄出にくい他、 左右の片効きや引きずりになりやすいので、 あらかじめ直しておく方が良いです。 そのまま放置して悪くなることはあっても、 良くなることはありません。 そして悪くなればなるほど修繕費用がかかる傾向になります。 医療だって放置すればするほど痛い思いをしなければならないし、 時間も費用も掛かる可能性がある。 分かっているのなら早めの方がベターです。 私の場合はユーザー車検ですが、 ブレーキフルードは車検ごとに交換しています。 あまり劣化していない場合でもせいぜい4年程度で交換しています。 またブレーキのピストン等のシールやカップなどのゴム類なども含めたオーバーホールは、 10年又は10万キロのどちらか早い方で行っています。 また2年ごとに分解して整備しますので固着に至ることまでいくことはありません。 奇麗に清掃して必要なところに油脂類を塗布すると、 気持ち良いくらいにブレーキの動きが良くなることがあります。 最低限の整備を繰り返していると固着はいずれやってくるでしょうね。

0

まず前提として、車屋さんが信用できる(嘘や過大な言い方をしていない)とします。 パッドの残量が無いとは言っても、普通にブレーキが効いている状態ならば車検は通ると思います。ただし、次の車検まで点検等しないお客さんが多いので、「次の車検までにブレーキが効かなくなるようなら、交換を勧める」が定番です。ようは次の車検時にも通る状態にしておく、という事です。 車検を通すけどその後半年以内で廃車にする、等の事情があれば交換等はしなくても良いと思います。

0

車検と点検整備は似て非なるもの その状態でもブレーキに引き摺りが無く制動力が出るなら車検は通る でもパッドも無くピストンも動かない様なブレーキを放置したらどうなるか? そんな事簡単に分かるでしょ?

0

普通に運転できていたなら、車検は通る。 でも、それってガンが見つかった。レベルの話。 別に手術しなくても、今日明日に死ぬわけじゃない。 ただ、医者なら「あなた死ぬよ」って言うよね。 「車検が通らない」は嘘になりますが、それほど重要なパーツであるのもたしか。 恐らく、固着ぎみなんでしょう。パッドも偏摩耗してるんじゃないですかね。 指定工場だと整備不良車を出したくないので、整備しないと車検は通さない。って判断もするかも。