ID非公開

2021/4/6 2:57

33回答

ハープ(楽器)について。

楽器全般25閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

一般的に管弦楽や吹奏楽で使われているハープは「グランドハープ」()コンサートハープ)と言います。ハープは一般的に100万円以上する高級楽器で、金管楽器や弦楽器よりも高いのです。 足元のペダルを操作することで調性に合った音階を演奏することができます。ペダルは、音名に対応しているので半音単位でのグリッサンドとかはできません。足元のペダルは初期では全47本の弦全てがフラットが付いている状態になっています。 左足側が3つ(D/C/B)、右足側が4つ(A/G/F/E)に対応し、一番上にするとフラット、真ん中にすればナチュラル、一番下にするとシャープとなっています。 ハープの構造を知らなくても「Handy Harp」というアプリを使えば鍵盤の位置も教えてくれます。