ID非公開

2021/4/6 4:14

99回答

共産主義社会になれば 争い事が無くなって 平和な世界が実現する、という事ですね?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

カール・マルクスは「共産主義者宣言」(平凡社ライブラリー)の冒頭で「今日に至るまで、あらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」と述べています。そして共産社会になれば、階級対立そのものがなくなります。したがって共産社会になれば、階級闘争として表現されるあらゆる争いごとは無くなる、と考えられます。しかし今日に至るまで、マルクスの名のもとに行われた「自称革命」の中で、その名に値するものはほとんどありませんでした。唯一の例外は、戦間期(第一次世界大戦と第二次世界大戦の間)にオーストリアの首都に建設された「赤いウィーン」のみでしょう。その実相は「アソシエーション革命としての協同組合型社会」でした。

0

そうですね 資本主義は労働者(国民の大多数)を搾取、貧困化する 国民に購買力がないわけだから対外市場を求め続けて侵略戦争をせざる得ない 共産主義となると国民がリッチになるわけなので対外侵略をする必要もなくなる、、、、、という理屈です ほんまかいな?とは思います 中ソ紛争のように共産国同士が紛争もしています

0

本当の共産主義とは、高度に発達した民主主義の先に実現される物ですから、まさに争い事が無くなって平和な世界が実現するという事になります。 しかし現在まで一度も、その高度に発達した民主主義が実現されたことはありません。 ソ連も中国も北朝鮮も全ては偽物。民主主義どころか、ただの軍事独裁政権でした。 本当のマルクス・レーニンの提唱した共産主義は、その前段階すらも、いまだ世界のどこにも実現されてはいないのです。 だから世界のどこにも、争いのない平和が実現されていないと言うことです。

0

共産主義とは、経済体制を言う言葉で、世界平和とは関係ありません。 ちなみに、共産主義社会になっても国家が無くなるということはありません。 無政府主義(アナハズム)とは違います。

0

今のロシアや中国が共産主義社会です。ミャンマーもそれに近いかな。 これらの国を見て平和な国に見えてますか? ただ資本主義の国も平和かと言えば、そうではない様に思いますけど。