回答受付が終了しました

運転免許証の更新についてです。

回答(4件)

0

大阪府などは、初回更新者講習でも警察署で受けられるが、後日講習で交付は講習の後、と言うスタイルですね。 「期限内に受付を済ませ後日講習も期限内に済ませなければ免許証失効なのか それとも期限内に受付を済ませれば、後日講習は期限後でも免許更新失効にはならないのか」 後者です。運転免許の更新手続きは、適性検査を受ける事で成立します。講習を受けないと新しい免許証の交付は受けられませんが、視力を測定し写真を撮影すれば、もう更新手続き自体は済んでいることになります。よって、期限までに「受付」(=適性検査)を済ませれば、講習と交付が期限後になっても失効はせず、無免許運転には問われません。 この場合、手元の免許証の裏面に、後日講習の予定日付近まで有効である旨の記載がされて返され、その日までは古い免許証で運転ができます。そして、講習の最後に新しい免許証と引き換えになる運用です。

0

後日講習なら指定日までは有効期限が延長されるので心配いりません。 (そのように裏書きされていませんか?) 有効期限までに更新の意思を示して視力検査に合格すれば心配いりません。

0

期間内に更新しないと失効ですが、多分質問者さんの思っているのとは違う。 例えば免許記載の有効期限最終日に後日講習の施設で手続きした場合、旧免許証に手続き日から2週間~1ヶ月程度の延長された仮の有効期限の記載された物など、何らかの証明書類がもらえる。 その書類が免許証の代わりになり、延長された有効期限の間は自動車を運転しても差し支えないので、その間に指定された施設で更新時講習の受講を済ませ、新免許証に切り替える。 警察署の指定日に都合がつかない場合、平日&日曜日に試験場など受講可能な施設が県内に1ヶ所以上は必ずあるので、そこで受講する事も可能。 仮の有効期限内に処理しなかった場合、失効する。