回答受付が終了しました

ミャンマーのクーデター問題をどう考えますか????? 進出合弁事業解消とか民主主義国各国の制裁・・・

回答(2件)

0

今回のクーデターは、北京筋が謀略したミャンマー乗っ取りだと思います。 その動機は 1 2027年の中共赤軍創立100周年前に台湾併合を敢行する(時期は明記していないが内容は党規に記載されてる) 2 それを阻止する米国の軍事行動も予想されるが、確実に経済制裁を受ける 3 特に中東からの石油タンカーの輸送をマラッカ海峡で封鎖される。 米国、オーストラリア、英、日本の4ヵ国が実施する 4 この海峡封鎖リスクで石油不足を避ける為に、既に稼働しているミャンマー西部ラカイン州チャウピューの港から中国までの石油と天然ガスの2種類のパイプラインを完全に抑えて物資輸送を確保する 5 さらに上海からミャンマーヤンゴンまでの総延長五千5百キロの高速道路の内、未着工のミャンマー国内のムセからチャウピューまでの1500キロ分を強引に完成させる。 中国雲南省端麗(ムセ)までの4090キロは完成又は2015年にほぼ完成した) 6 ミャンマー西部ラカイン州チャウピュー港の開発などで借金漬けにしようとしたが、アウンサンスーチーが2019年に習近平に直談判して、70億ドルから17億ドルへ規模縮小して、合弁のミャンマー持分を15%から30%へ増加させた 7 今回の総選挙でアウンサンスーチーが憲法改正などに成功すると、さらに中国の思惑から後退する恐れが出ていた。 チャウピュー港を深海軍港化してインド洋を抑える。 高速道路で物資輸送を確保する これらの狙いが崩れると戦略的に破綻する これらから北京筋が国軍司令官らとクーデターを計画して戦略の立て直しを図った 1月にミャンマーを訪問した中国の王毅国務委員兼外相が、ミンアウンフライン国軍最高司令官と会談したことが決定打だった この為、国連でいくら議論しても中国ロシアは反対の行動をするはずです 言い方は悪いですが、世界情勢に疎いアウンサンスーチーが撒いた種です。 彼女は日本の歴史認識を非難したり、第一、日本に助けて欲しいなど、過去も一言も言ったことがありません。 そして中国を甘く見ていました そもそも過去の軍事政権下で長期間に渡る自宅軟禁から解放されたのは、米国と中国政府が交渉して実現した事すら認識していないようです その時から軍政権は中国の操りだったのです 自身は困難に頑張り、2011年ラザリ国連事務総長特使らの仲介のもと、軍政との間で国民和解対話が獲得できたと信じているようです 一帯一路経済圏構想がそもそも世界征服構想だと想像すら出来ないようです 今回も国連頼みで何とか成ると思っているようです なおキリンビール(HD)はいち早く、国軍系企業ミャンマー・エコノミック・ホールディングス(MEHL)との合弁解消すると発表したのは、懸命な判断でした 4月現在の国軍による市民弾圧、虐殺は、国内鎮圧と米国など西側の出方を様子見する二面性があると思います 解決の唯一の方法は、アウンサンスーチーが国民に「軍事政権に従うように訴える」事です そうでなく国内少数武装勢力と連携せよなどと確実に内戦に導こうとしているのは、国民を苦しめるだけです 彼女自身が選挙不正しました、処罰を受けますと言う英断が国民を一時的に救う唯一の道かも知れない ここまできたら残念だがこれしか無さそうと思う 他に中国にとって想定外だったのが若者の反中国感情の高まりと行動力だった。 SNSと本物と虚偽の入り混じった反中国情報が予想外の打撃を中国企業に与えている これを口実に中国軍が侵攻する可能性もある アメ・スー(スーお母さん)と呼ぶ国民は慕ってはいるが、政治指導者としての資質は元々無かったかもしれない

1

めんどうな事 ミャンマー軍は昔から中国には警戒心を解きませんよ。もちろん隣国ですし歴史紐解けば当然だな、と思うのですが。 かえってスーチー政権の方が今の中国と近い状態でした。現に海へのデグとを提供してますよ。一帯一路、インド洋を真珠の首飾りでミャンマー~アリランカ~パキスタンとインドの周囲をきれいに囲む航路作りに貢献してしまってます。 そういうスーチー政権でしたよ。 いま日本政府は軍ともスーチー政権ともつながりを持ち民間への投資などで支援はしてました。もし日本政府が軍に強く出過ぎると「逃げ道」がなくなり中国に接近していく可能性がありますよ。だから中国は干渉しないで待ってるし、日本政府は欧米の制裁に積極的には加わらないでいるのですよ。 この解説は中国専門家「興梠一郎」さんの解説ですが、私もスーチー政権の経済の拠り所が中国一辺倒にならないか心配してました。何しろ経済の起爆剤が何もない国ですから、これで「アジア最後のフロンティア」と呼ばれだしたのです。 インドが日米印豪連合に加わるのはこれが主要因と思いますよ。 前安倍総理が「インド太平洋戦略」を提案し、米国を動かし「米国の戦略」という形にして日米印豪連合を作ったのは当時でした。

1人がナイス!しています