回答受付が終了しました

長年、土木の現場監督をやっています。

回答(4件)

0

使うと言うレベルによってだと思います。 プロが描いた図面を直したり、そこに何かを描き 加えるのを使えると言う人もいます。 お絵描き。と言う言葉からもそれが伺えますが、 CADはお絵描きもありますが、過去に設計した 物を有効活用できると言う為の道具でもあり、 そこがお絵描きと1番異なります。 その為には、データのブロック分け等を有効活用 して、次に繋がる様に描く技術が問われ、プロの 描いた図面はそう様に描かれています。 プリントアウトした場合には違いはありません が、CADデータで図面を見ればプロが描いたか素 人のお絵描きかは一目瞭然です。 時間掛ければ誰でも出来ますが、速く正確に描き 次にデータの活用が出来る様に描くのがプロです。

1

>建築の監督は使える 監督さんは図面を書くために使うと言うよりも、 色んな資料を作るために使うんですよね。 仮設計画・搬入計画・クレーン計画なんかで。 時には、現場の判断で変更した部分を図面に反映させる様な図面編集もやりますけど。 なので、今時の監督さんはJWCADくらい使えて当然です。 使えて当然だし、使うことはそんなに難しくはないのだけれど、 「一つの技術、技能」であることは間違いないでしょう。 なので、過大な広告とは言えない無いでしょう。 「就職・転職・副業に有利!」とまで書いてあったら過大かもですが。

1人がナイス!しています

1

>多くの建築の監督は使えるとのことでした。 使えない人と比較すれば「さも一つの技術、技能」をお持ちという事で間違いないと思います。

1人がナイス!しています