エントリーシートの自己PRの添削をお願いします。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

2

大切なESだと思いますので少し厳しめに訂正させてもらいます! まず、自身の課題に対して向上心を持って、は言葉(日本語)がおかしいです。向上心は目標などに対して持つもので…。問題(改善点)に対して向上心は持つものではないです…。それなら課題解決力、などに少し文章を改善したほうがいいかもしれないです。汗 あと、典型的な 失敗→改善→成功 の流れなので、大きくハズレることはなさそうですが、お客様とアイコンタクトを取るとか、お子様がいたら取り皿やフォークを渡すなど、当たり前のことすぎて……頑張っているというよりは、「え?それ当たり前じゃない?」となるのが残念ながら社会です…笑 バイトの初日から店長に言われそうな内容じゃないですか?「お子様がいたらフォーク出してね〜」とか「お客様しっかり見てね〜」とか…自分で考えて見つけ出した!というより、99%のバイト生はそれしてるだろwwと思ってしまうのが正直な印象です。 ただ文章の構成だったり言葉遣いはとても綺麗だなと感じたので、あとは内容を深めてほしいなと思います! 受かるといいですね❀(*´◡`*)

2人がナイス!しています

0

内容に詳しく触れいている方がいらっしゃいますので、私からは言葉遣いを。 人と接するのが→接する事が 厳しい言葉→厳しいご指摘 決心。→決心しました。 子供連れ→お子様連れ 営業に努めました→接客に努めました 言われる→お声をいただく 茶道仕込みのかなり畏まった敬語になれているので少し硬いかもしれません。適度に直す直さないをご判断下さい。

0

>「顔が暗い」 そのまま言われたかも知れませんが一般には「表情が暗い」になります。 >向上心を持って改善に取り組むことができます 向上心を持たないとダメですか?向上心とは、より優れた状態を目指す力ですがより優れたとは具体的にどういう状態ですか?何も無いと妄想イメージで行動しているとなり自分勝手と判断されます。 >改善のために、2つのことを意識しました。 ちょっとズレています。改善とは悪い所を治すことですがどこが悪いのか原因を見つけてから対策案を出し実施してその結果どうなったか確認して大丈夫なら導入となります。何が原因で表情が暗いのか。その思考が無くいきなり対策しています。これでは例え上手く出来てもまぐれ、結果オーライとなるだけ。 企業が自己PRを聞く本質はその経験により知識や力になったことが会社でも通用するか見極めるためのものです。体験談を聞きたい訳ではありません。 >お客様をよく観察することです。 店側がアルバイトの指導をしていないと見えます。それとも指導はしたが貴方が今までして来なかったのか分からない内容になっています。 アイコンタクトは言葉を交わさず目で合図して意思を伝え合うことです。同僚やスポーツなどの仲間ですることで客に対する行為ではありません。目を見て話すこととは意味が違います。さっきまで人と接するのが苦手な人が出来る所業と思えない。もの凄く違和感があります。 >向上心を持って改善に取り組むことができます。 >自分の苦手分野と真摯に向き合い、 冒頭と末尾で言っている事が一致していません。何が言いたいのか、出来るのか分かりません。自己PRは主体的で書きますが、同僚に相談する事が無いので自分勝手に行動、判断している、上司からの指示を聞いていない?と見えます。

0

オリジナルの事例も踏まえていて、良いと思います。 強いて言えば・・・ ”一時は辞めることを考えましたが、”のくだりは、ネガティブな印象が残るので、削除で良いと思います。 文末の、”仕事においても自分の苦手分野と真摯に向き合い、できることを着実に増やしていきます。”については、面接を受ける会社の業務と、自分が苦手と思われる部分から、より具体的な未来を語るともっと良いと思いました。