ID非公開

2021/4/7 19:59

1616回答

スキー専用のスキー場はいくつもあるのに、スノボ専用の所がないのはなぜですか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

簡にして要を得たお答えでした。 他の皆さまも、参考になる御回答ありがとうございました。

お礼日時:4/13 20:22

その他の回答(15件)

0

答えは単純。未だにスノボを解禁しないスキー場が数か所残ってるって話だと思う。

0

需要が有り、ペイする(経営が成り立つ)からでしょう。 子供、自分の、安全性、滑り易さ等。 スキー、スノースクード、スノーボード左乗り、スノーボード右乗り、別々の方が本当は。

0

私見ですが、 スノーボードが日本になかったころでは、スキーをやるためのスノースポーツ場としてのスキー場ができたのだと思います。 その後、スノーボードが外国から入ってきて、スノーボードで滑ることを許したスキー場と、許してなくてスキー専用のスキー場として残っているのがあるという事だと思います。 スノーボードで滑ることを許したスキー場は、「スノースポーツ場」という名前に変えても良いのでしょうが、変更するにもお金が掛かるので、資金の無駄だから変更していないだけなのではないでしょうか。 スノーボード専用のスノーボード場がないのは、それを作る会社がないだけではないでしょうか。 「スキー場」という言葉ついて所があるのに、「スノーボード場」という言葉つく所がないということに拘っても仕方ないことなのでしょうね。 スキー専用のところは、経営会社の拘りだけによることなのではないでしょうか。スキー大好き社長がただ一人拘っているだけで、社員の多くは拘っていないのではないでしょうか。ただ、『社長、スキー専用ではなく、スノーボードもOKにしましょうよ』と強く言えない雰囲気があるだけではないでしょうか。

3

スノーボード専用ゲレンデとなると・・・ スロープスタイル ハーフパイプ クロスコース 地形 ツリーラン ウェーブパーク ピステンバーン などなど 様々な設備や変化に富んだレイアウトが必要で維持管理費がかかるだろうな その割には、学生の団体 スノーボード教室 ファミリーボーダーなんてほとんどないし なのでスキーヤーもいれないと儲けが出ない 対してスキーはキッカーとかなくてもいいし 非圧雪の急斜面でも勝ってにコブ出来るしバーンがあればポール刺せばいいし ボーダーにとっては退屈な緩斜面も スキー教室やファミリースキーヤーにうってつけだし 逆にボーダー追い出した方が儲けが出るところもあるので スキー専用はある そんなカンジじゃね しらんけど・・・

3人がナイス!しています

2

昔あったようだけどすぐ潰れてなかった?間違ってたらすみません。 ボーダーオンリーが無いのは、客層が違うからだと思う。 ボーダーの年齢層は10台後半〜働き盛りの比率が高く、仕事や学校で頻繁に来れないし、特に若い人はゲレ食の利用が必要最低限だったりする。 これだとあんまり儲からないよね。 一方 スキーヤーはファミリーや中高年が多いので、平日も利用されるし、ゲレ食でたくさんお金を使ってくれる傾向がある。

2人がナイス!しています