ケンタの棒発言がセンスある。昔から人間性あったのですか?昨年の内藤襲撃で騙された側ですが、役者ですね。レスラーのケンタもしたたか

プロレス28閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ノーマーシー時代(ヒール)も基本的にはストイックだったと思います。 ただ、仲田龍氏(故人)への発言(さっさと退け)は辛辣だったと感じています。言わせられたとも取れますが、それにしても現実味がありすぎて当時は引いてしまいました。

その他の回答(3件)

1

KENTA良い奴。 「オッキー、これ、責任をもって星川選手に渡してくれ」 オッキー沖田こと沖田佳也氏 大号泣。

1人がナイス!しています

1

彼はノア時代からファンへの接し方は良かったみたいです。サインを頼んできたファンにどうして今対応できないかをきちんと説明したというエピソードも聞きましたし。そしてあの小さい体でノアを引っ張ろうとして不発軍団だったディス・オベイを改革してノーマーシーというグループを立ち上げたり問題意識も強く持っていた選手でした。

1人がナイス!しています

1

本当に棒発言もですが、後藤洋央紀選手のSNSの名前のgotoをゴトといったり、内藤哲也→テツヤ(武田鉄矢)と言ったりと言葉のセンスが本当にあると思います。 ただ、言葉のセンスと人間性はイコールにはならないので、そこはわからないですね。

1人がナイス!しています