回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/8 15:39

77回答

ブラームスのヴァイオリンコンチェルトを聴くならヴィクトリア・ムローヴァ、ユリア・フィッシャー、

回答(7件)

0

シゲティとムターが好きです。 その三人ならムローヴァ

ID非公開

質問者2021/4/11 20:30

ムターは苦手なのです。技巧派すぎるので。

0

ムローヴァが一番ですね。しかし女性では昔のオークレール、最近ではファウストが一番。男性ではミルシテインが好きです。

ID非公開

質問者2021/4/12 22:58

ミルシテインは天才かと思いますがいい録音が見つかりません。

0

3人の演奏を第1楽章の途中まで聴き比べてみました。 ムローヴァはソロ、オケともに安定していますね。フィッシャーとバティアシュヴィリは活気に溢れています。但、バティアシュヴィリの方はティレーマンの棒が前のめり(テンポが速すぎる)な印象がしました。 私はこの3人の中から1人選ぶとすると「ムローヴァ」を選びます。 私の愛聴盤は (vn)クリスチャン・フェラス カラヤン/ベルリン・フィルです。 ソロ、オケともに歌心に溢れた美しい演奏を聴かせてくれます。 ローター・コッホの艶やかなオーボエも印象的です。 https://youtu.be/7H7EuOuY0aM https://youtu.be/36ynnH8bBr0 https://youtu.be/jijYk70Sr-Y

1

技巧的に別格に上手いのはヴェンゲーロフです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%95 https://tower.jp/item/2884622/ ギンペルは音程が悪いのでヴァイオリン弾きの間では不評です。ハイフェッツは何度も録り直したキズが聴き取れるので不評です。ヌヴーは技巧的に問題なく訴求力が有ります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/8 20:56

ヴェンゲーロフは5年前サントリーホールで聴きました。ソロでしたのでコンチェルトも聞いてみたいです。