回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/9 7:59

55回答

筋トレして、筋肉つけて痩せる!

1人が共感しています

回答(5件)

1

その通りですよ! 筋肉を大きくさせるには多くの栄養摂取が必要であり脂肪も含めて体重が増加します。 痩せるには、カロリー収支を考えて省カロリーの食事を摂ることで脂肪を減らし、結果体重もへります。ただし筋肉も小さくなります。 つまり同時には行えないということです。 筋肉を付ける期間である増量期と、脂肪を落として行く期間である減量期を交互に行ないながら 少しずつ筋量を増やして行くのがボディメイクになります。 その数年かかる壮大な作業を一言でいうと【筋肉を付けて痩せる】という極端な表現になります。

1人がナイス!しています

2

「減量期」の過程をぶっとばした宣伝ですね。 正しい過程は下記の通りです ①増量期 PFCバランスの整った食事でオーバーカロリーさせ 筋肥大用のトレーニングを積むことで 余計な脂肪は付けずに筋肥大させる ②増量成功 筋肥大した事により、 以前より通常時からエネルギー消費が 多くなり痩せやすい状態になる ③減量期 PFCバランスの整った食事でアンダーカロリーさせ 減量用のトレーニングを積むことで なるべく筋肉を落とさずに減量させる

2人がナイス!しています

0

筋肉をつけて、さらに脂肪燃焼の燃料となるタンパク質(プロテイン等)を摂取して痩せます。 タンパク質を摂らずに運動をしても筋肉量が減るだけで脂肪は燃焼せずに減りません。 尚、筋肉の原料はタンパク質やアミノ酸です。

ID非公開

質問者2021/4/9 8:14

タンパク質とりながら筋トレして、痩せながら筋肉着けるって事ですか?