米国弁護士についてお詳しい方に伺います! アメリカの弁護士資格は州ごとに取得すると聞いています。

ベストアンサー

0

ありがとうございます!州によって違うんですね。2年+1年インターンですね~確かそんな話がニュースにも出てました! ウイスコンシンなどで受かって、仕事して、永住権取った方が早そうですね。そして民主党ですか。ありがとうございます。 日本産まれでハワイで議員ですか~なるほど。。それは凄い事ですね。 大統領にはなれないんでしたね、確かアメリカ生まれでないと。。 うーん、そこは残念。。でも議員でも凄いですね!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!!参考になりました!! もうお一方もありがとうございます!!

お礼日時:4/13 2:52

その他の回答(1件)

0

それほど詳しいわけではないですが、仕事上で弁護士とのつきあいが多かったので、参考までに。 可能性としてはゼロではないですが、実現できる可能性は殆どないでしょう。 >日本人がNY州の弁護士資格を取得した Law Schoolを卒業して州の資格試験に合格すれば可能です。 ただし、有名私立大学院のJDコースの留学費用は年間800~1000万円くらいです。 >永住権も晴れて取得した これが難しいです。 在学中に定収入のあるアメリカ人と結婚するか、永住権抽選に当選するか。 どうやって取得しますか? >NY州の弁護士事務所で国際法務や企業法務等を経験し NYとDCは、石を投げると弁護士に当たると言われるくらい弁護士が溢れており、大手弁護士事務所の求人には希望者が殺到します。 新人弁護士はパートタイムから始めて経験を積むのが一般的ですし、運良く正規で採用されたとしても、同事務所の中ですざまじい競争の世界です。 競争に負けると解雇になり、永住権まで行き着いていない場合は就労ビザを失って滞在資格がなくなり、帰国しなければなりません。 優秀なアメリカ人の新人弁護士を蹴落として、外国人が就労ビザのスポンサーつきで正規で採用されるには、天才的に優秀か、皇族婚約者の某氏のような特殊なコネがあるかでしょう。 もちろん英語はネイティブ並みが必須です。 >共和党もしくは民主党の議員と組んで、政治活動を裏方として支える 政治の中心はワシントンDCです。 弁護士として政治活動を希望するなら、最初からDCで経験を積むことが必要だと思います。 議員たちは独自にブレインと呼ばれる専門家集団を雇っています。そこで働くには学生時代からインターンをして食い込む必要があります。 NYは金融の中心であり、NYの弁護士の多くは扱う分野が違いますから。

なるほど~政治はDCなんですね。。確かにそうですよね。 インターンして食い込みますか。。 いえ、皇室某氏は、アメリカの政治家に食い込めるのかなと思ったものですから。。