【副業の定義ついて(YouTube)】

税金 | YouTube27閲覧

ベストアンサー

0

ご丁寧にありがとうございます。 つまりは所得が20万以下であれば確定申告の必要がないためバレないだけということですね。 "所得"が20万を下回る場合は確定申告不要とのことですが、"収入"が20万超えて何もしなかった場合、"所得"の確認で税務署から連絡が来ると言った感じですか?

その他の回答(2件)

0

本業や副業の定義なんかありません ましてや副業認定などというものは存在しません 主たる収入を本業、従たる収入を副業と呼んでいるだけです 年末調整済みの給与所得がある人が それ以外に給与所得があればその収入金額が20万円 給与所得以外の収入の場合は所得金額(収入金額ー必要経費)が 20万円以下であれば所得税の申告が不要であるという制度の ことを言われていると思われます

主たる収入先で就業規則で兼業を禁止している場合は たとえ1円の兼業収入があっても 就業規則違反で処分を受けることもあり得ます 所得税の申告不要制度と就業規則は全く別次元のものですから