ID非公開

2021/4/10 3:47

44回答

総合格闘技最強とか、総合格闘技に武術家が出てこないのは総合格闘技が最強だからだという論調を散見しますが、

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ああ、chi****さんが良い事を書いていますね。 「パンチ同士の戦いでは総合はボクシングより強くないだけです。 寝技を使わないと勝てないから出ない」 名詞を入れ換えただけです。 MMAの方にも分かり易くするとこんな感じですね。 マクレガー選手がメイウェザー選手とやって実証した事ですし、自分達の言葉なんで分かり易いかと思います。 ただ、寝技にしろ武器にしろ、互いに使用して良い条件なんで、「寝技(武器)を使わないと勝てないから出ない」と言うより、「寝技ありのルールじゃないと勝てない」と書いた方が、より適切な感じはしますね。 それに、形止まりだと習熟度に劣るのはその通りです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

言葉の入れ替え、鮮やかでした。 自分のやっている格闘技術が最高であるという偏った狭い認識では勉強するという発想が出てこないのかも知れません。 実際に動いて痛い目を見ないと勉強できない事は多いように思います。 良い勉強をさせていただきました。 他の回答者の皆様からも多くの示唆を頂きました。 ありがとうございました。

お礼日時:4/14 13:10

その他の回答(3件)

1

仰る通りですが、「格闘競技に○○家が出てこないのは、○○が弱いから」というのも腐るほど見かますね。 意味合いとしては質問の内容と同じようにも受け取れますが、こういう人達の理屈は「空手や柔道などをバックボーンとしている選手は居るけど、○○をバックボーンにした選手を見たことがない」というもので、未経験者に限らず居るように思います。 異種格闘的な競技で活躍する選手は、競技化されている格闘技をバックボーンとしています。 競技化されている格闘技というのは、安全性の面から危険な行為は禁止されています。 反則技とか急所攻撃の話になると『目突き、金的』を思い浮かべる人が多いでしょうが、ここで一番問題になるのは『背後からの攻撃』です。 大抵の格闘競技では、後頭部や脊椎、あるいは背後からの攻撃自体を禁止しています。 となるとどうなるか? 相手の背後を取る意味がなくなります。 相手の背後を取るのは至難の技ですが、不可能ではありません。 しかし、相手の背後を取る意味がないのに、そんな難しい練習をするバカは居ません。 柔道では禁止されてはいませんが、胴着を掴みあう前提でルールが組み立てられているので同じことです。 となると、必然的に正面からぶつかり合う戦い方に特化していきます。 つまり、格闘競技における異種格闘は『正面からぶつかり合う』というカテゴリー内では行いやすいわけです。 ただ、これはあくまでもプロレベルでの話です。 素人レベルの(素手の技術のある)武術家が、素人レベルの格闘家相手に「軽い交流」も満足にこなせないようじゃお話になりませんが、その程度のレベルの武術家が指導者レベルでも少なくないように思います。 もっとも、交流したがらない格闘家も多いですけどね… 『草相撲』的な交流イベントが全国各地で行われれば良いのに…と思う今日この頃。 まだまだ言いたりない部分もあるけど、言ったところで格闘ゲーム的な思考の人達には意味のない話でしょうから止めておきます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/11 13:22

ありがとうございます。 正面攻撃に特化という新しい視点を頂きました。

1

これ系の質問する方は格闘技未経験かそれに近い方だと思いますね どの競技の方からもあまり聞いた事がありません まぁ夢があるんでしょうね

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/11 1:01

ありがとうございます。 夢と現実は区別しておく方がいいのかも知れませんが、幼子もやがて大人になっていってほしいものですね。

1

そうです。 素手同士の戦いでは武術は総合より強くないだけです。 武器を使わないと勝てないから出ない。 それだけですね。 まぁ、武器を使った戦いの練習や試合を どれだけやってるか知りませんけど。 型で動いてるだけならダンスと一緒ですからね。 九州で黒田節を踊るおじさんだって 槍を振り回してます。 だからって九州のおじさんは 武器を持ったら強い、とはならないですけどね

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/11 1:08

ありがとうございます。 逆に言えば、武器術を学んだ相手と武器を使った戦いをした場合には総合格闘技と言う競技は必ずしも強くはないという意味ですね。 武器を扱う技術を訓練した者と、素手に特化して訓練した者、武器術に特化して訓練した者では、武器術に特化して訓練した者が強いのは当たり前です。 総合格闘家が剣道の試合に出場しないのはそういう理由だと思います。 九州のおじさんは分かりません。 そっち方面に知り合いはいないので・・・ 武術と舞踊は別のカテゴリですよ。 舞踊で槍を使うのは武器術ではありません。 正しい知識って大事だと思います♡