ガスボンベは、被災時などに爆発しないんですか? 被災時用の簡易ガスコンロに使うやつです

防災 | 災害24閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一応、山の近くで、沿岸部ではないので こちらが最適な回答かな?と思いました。 皆様のご回答が参考になり、皆さまありがとうございます

お礼日時:4/11 20:00

その他の回答(3件)

0

東日本大震災では、津波でプロパンガスが多数倒壊して火災を起こし、被害に追い打ちをかけました。 「津波火災」の怖さ https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/fa/se1/fourth.html プロパンガスより脆弱なカセットボンベなど到底震災に耐える強度があるとは思えません。 現在は南海トラフに備えカセットボンベの備蓄が勧められていますが、東日本大震災の時のプロパンガスのように炎上し、瓦礫の下敷きになった人達を焼き尽くし人命損失を大いに増やすのではと案じています。 爆発しない燃料としては、サラダオイル・薪・炭などがありますが使いづらい、煤が出る、一酸化炭素が出るなど別の問題があるため、これで煮炊きできるように道具を揃えして備蓄する人は稀ですね。 例えば炭なら400gもあればブタン250gに匹敵する発熱量があります。室内にカセットボンベ100本を保管するのは怖い…ゴムパッキンは7年で劣化するので入れ替えないと、と心配になりますが、代わりに炭を40kg室内に保管しても、どうという事はありません。パッキンの劣化、なども無し。調理はバーベキューコンロなどを使う事になりますが、うまく火を起こせないも多いし、一酸化炭素が出るので室内で遣うのは危険なため屋外で調理、後始末も面倒です。このようにデメリットもあるので災害備蓄には勧められていませんね。