観葉植物の土について

観葉植物67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど、丁寧な解説ありがとうございます。主要な土の特徴と位置付けをざっくりとでしょうけど理解できました。赤玉とお花用だけでも植物によってはなんとかやりくりできそうですねÜ 自分もかなり大雑把で沢山ブレンドしめ最高の状態とかにならなくても健康に育ってくれたら満足です( ¨ ) 今から買いに行くのですがひとまず鉢と多肉用を買ってきます ありがとうございましたm(_ _)m

その他の回答(2件)

1

野菜お花用だと腐葉土入ってるので、室内に置くときに虫やカビが生えやすいです。フィロデンドロンだと多湿になると思いますし・・。その辺気にしないなら軽石や日向土などを混ぜて水はけを調整すれば観葉にも多肉にも使えます。 これから増やすとしても一気に50株とか増える訳じゃないでしょうし、とりあえず最初は専用の培養土の方が無難ですよ。なんだかんだ言って軽くて清潔です。 因みに私は100株弱育ててるので自分で配合してますが、多肉を育てられる位の水はけいい配合で観葉も多肉も塊根類もフィロデンドロンも皆同じ配合で育ててます。水やりで調整すればいいだけなのでぶっちゃけどんな土でも行けますよ。 最近は「室内観葉&多肉の土」なんて感じの両用使える水はけいい土も出てますし、そういうのも検討してはどうでしょう。

1人がナイス!しています

1

こんばんは。 汎用のお花や野菜に使える土って便利ですね。 自分の話で恐縮ですが。 昔は赤玉小粒ベースで腐葉土や牛糞他、ブレンドしてそれぞれにあう土を作っていました。 30年も大量に植物の鉢植え作っていますと体力が問題になってきますでしょ。そこで工夫したんです。 多肉も宿根草も木本もありますが、汎用の土で応用できます。 多肉やアガベ、ユッカ、サトイモ系の観葉植物など、排水の良い土を好むものには、軽石の小粒を植物に応じた量を混ぜます。アガベなどは8割が軽石小粒で大丈夫。 多肉ちゃんなら6割くらいで。 基本となる汎用の土は軽いものではなく、赤玉や鹿沼などの入った重いものでないとブレンドしてもうまくいきません。 他にブレンドするのはオルトラン粒剤、マグァンプ、バッドグアノ、などですが植えるものによって加減します。 例えばバラなどの肥料食いには牛糞足したり。 汎用の土は引き算出来ませんが足し算で応用できます。

1人がナイス!しています

なぜか回答できなくて、一度質問形式にしました。 すったもんだしたような感じですみません。 運営の問題です。