ドラクエ11に過去に主人公が戻るシーンがありますよね? 主人公が過去に行った後その今の仲間達がいる世界線も過去に戻るのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます。 過去に仲間たちだけが取り残される、という考察が信憑性高いのだろうけれど、私にはそう考えるのが辛すぎるので、この方の回答をベストアンサーに選ぶことにしました。 それぞれの考えをお聞かせ願い、自分なりの考え方を決めることができたようにおもいます。

お礼日時:4/12 19:10

その他の回答(3件)

0

3つの世界か… どれがハッピーエンドなんだろうなぁ。 ① 勇者のいなくなった世界。 勇者が過去に飛び勇者の剣が砕けた世界。 魔王は打倒され、邪神ははその肉体を失った。 この世界はどの未来へと続くのか… ② 取り戻された時の世界。 勇者がニズゼルファを打倒した世界。 恐らくこれがロトシリーズの正史に当たる歴史だろう。 しかし、ゾーマはどうやってロトの剣を手に入れたんだ? 命の大樹と聖竜の描写から竜の女王から奪ったのか? ③ セニカが時を遡った世界。 この未来はどうなるかわからない。 プレイヤーは結末を見ることが出来ない。 しかし、真っ当に考えるならローシュがニズゼルファを倒したはず。 この世界ではウルノーガも誕生しないだろうしユグノアも滅ばない。 しかし、歴史が違う以上勇者が生まれない可能性がある。 こうして見ると最初の世界は悲観的だな… しかし、他の人は勇者の血統が潰えるとしているがローシュは子供がいないだろうし、彼に兄弟がいたかもわからない。 そう考えると勇者は血統ではなく聖竜がその器を持つものに力を与えているのかもしれない…(聖竜の額に勇者の証と同じ紋がある) 勇者を失った世界は確かに悲しいかもしれないが仲間は彼を送り出した。 悲しくとも後悔はしないはず。 後悔をすれば彼の覚悟を汚すことになるのだから。 たとえ過去を知っていても、力を持っていても歴史は変えられないかもしれない。 それでも一縷の希望を信じて勇者は過去へと遡った。 だから、後悔してはいないはず。

0

主人公のみが過去に飛んだので、仲間は取り残されたことになる。 特に一番かわいそうなのはユグノアの夢も、せっかくの孫との生活も絶たれてしまったロウだろうか。また姉が戦死して心のよりどころを失ったセーニャも可哀想である。 ちなみに主人公のいなくなった元の世界では勇者の血統も恐らく断絶したので、驚異的な悪の存在が現れても突然変異でも起きなければ勇者が現れないことになる。 (もっともニズゼルファも力を取り戻すこともなくヨッチ族として存在することしかできないため、ニズゼルファが悪の根源だったとするなら、以後ドラクエ世界としてのニズゼルファに由来する悪は以後誕生しないと言えなくもない。) ただ、実をいうと…そもそも主人公が過去に飛べたのはローシュを復活させようとして実現できず力尽きたセニカがヨッチ化したからである。しかし、主人公は過去の世界で勇者の剣が2本になったので、その1本をセニカに譲ってセニカも過去に戻って恐らく過去を捻じ曲げた…つまり、ドラクエ11の正解は2つと「存在しなくなった(失われた)世界」になった。 エンディングではドラクエ1の世界につながるかのような話をしていたが、そもそもセニカが過去を捻じ曲げて、ドラクエ11につながる世界の道を閉ざしてしまった場合は「ドラクエ1~3の全てが失われた時の話」になってしまうので、悲しんだところでどうにもならない(世界が消滅した)とも言えます。

0

大丈夫、悲しくない、ハッピーエンド。 ただし、バッドエンドのままとハッピーエンドがある方と、どっちが感動的だろうかは個人によって違うだろう。 オレは、救われたかな?