回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/11 2:59

1010回答

私は語彙力、文章力がなく作文など書く時毎回苦労してしまいます。得意になるには読書が一番かなと思うので文章力が身につくおすすめの本を教えてほしいです。わがままですが、読書が苦手で今まで自分から本を買うよ

読書 | 日本語43閲覧

回答(10件)

0

私も元々読書が好きではなかったのですが、 中学の頃、図書館にあった 神永学先生の「心霊探偵八雲」という作品に出会いました。 普段読書をしなかった私でも、スラスラと読めるほど内容は分かりやすく、キャラクターの会話文が多めなので、読みなれていない方でも楽しめるかと思います。 また、この作品はアニメもありますのでそこからハマれるならそれを見て小説を見るのもいいかもしれません。 他にも、この作者さんの話で面白いものがあるので気になったらぜひ読んでみてください。 とにかく最初は、自分の好きなジャンルの作品を見つけてみた方がいいかと思います。 次第に本を読むことが楽しくなるかと思うので、いきなり難しすぎる本を読むのでは無く、徐々に難しい本を読んでいけばいいのかなと思います。

0

おいくつの方か分かりませんが、とりあえず星新一の『ショートショート集』はいかがでしょうか。 ゲームが好きなら、『三國志演義』もいいかもしれません。

1

まず、日本語の上達法の本を何冊か紹介します。リンク先を見てください。とくに、本多勝一の『日本語の作文技術』は必読です。同じ著者によるビギナー版『中学生からの作文技術』でもいいでしょう。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12234920427?fr=and_other 文章を書く力を鍛えるには、読書だけでは不十分です。文章を〝書く習慣〟を持つことが重要です。日記でも、読書ノートでも、知恵袋への投稿でも何でも。 そして、丸山健二が『まだ見ぬ書き手へ』(上のリンク先で紹介した本の1冊)で述べているように、こんな練習をしてみてください。 つまり、目も当てられないほど酷い文章でも、とにかく最後まで書いてしまうこと。その後、日を置いて読み直し推敲を重ね、書き直すこと。こういうことをときどきでも実行してみると、実に多くのことが学べます。そして読書が生きてきます。

1人がナイス!しています

0

「誰に何を伝えたいか」が重要です。 家族にメモを渡す感覚はダメです。 自分より目上の人とか大勢の人に 見てもらう感覚で書くことを「意識」 するのが大切でしょう。この回答も 貴方一人ではなく何十人かが目を通す ことを前提にしているから一応丁寧に しています。で、読んだので文章を上 手く書けるようになる本は・・・無いで しょう。書くことが上手くなるには書 く練習が必要なのです。日記を誰かに 見せる気持ちで毎日付けるとかが良い でしょう。