本日、かぐらでスキー検定2級合格しました!しばらくスキーから離れていたので10年越し、当方44歳になりましたが、嬉しいです!

スキー95閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

1級の大回りはパラレル大回りとありますが、今の多くの1級合格者で本当にカービングができる人は僅かです。しっかりしたポジショニングを維持、ずれが少ない程度で大丈夫ですから、そこら辺を狙いましょう。 https://youtu.be/B7C8WMIsgeo ところで、かぐらは私も好きなスキー場ですが、大回りや総滑を練習するには適していません。ジャイアントは非圧雪、メインバーンは朝夕を除いて激混み、パノラマはやっていない事が多く、田代の上部は不便など問題が多いので、どこか空いていて、20~25°くらいの幅があるコースがある、通い易いスキー場を練習場として、今のうちから探しておくことをお勧めします。 スクール選びも重要ですね。準指が教えているグループレッスン、デモや元デモがやっている『2級以上(とんでもない)』のレッスンはお勧めできません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様からご経験に基づく有意義なアドバイスをいただき、BAを選ぶのも迷うのですが、一番最初に回答頂いた方を選びます。皆様、どうもありがとうございました!来シーズン、期待していてください!必ず1級取ります!

お礼日時:4/18 16:13

その他の回答(4件)

0

こんにちは おめでとうございます 44歳ならまだまだ お若い大丈夫です 多分 一番練習時間が必要なのが 不整地小回りだと思うので 小回りが2加点だと いい可能性もあり かもしれません 出来るだけ不整地に入り練習されるといいと思います

お返事ありがとうございます! お若い、と言っていただきありがとうございます。社会では中途半端な年代なので(笑) スキーは10歳で始めて伸び悩みながら、かつ途中10年のブランクを経て今年復活、それゆえの合格でしたので、本当に嬉しかったです。 小回りが好きなのですが、今まではなんとなくコブにいっていたので今度は1級という目標ができたため、1本1本を大切にしながら練習したいと思います。 どうもありがとうございました!

0

かぐらでスキー検定2級合格しました。おめでとうございます。 私は57歳で2級を今年合格しました。 大したアドバイスはできないですが 1級の場合こぶ斜面、大回り、小回り、総合滑走 の4種目ですので検定受けるスキー場の検定バーンを 滑りこむのありかと思います。 あとはいろんな場所ではなく検定試験受ける スキー場を絞るのも手かと思います。 自分の場合2級は独学で合格しました。 検定受ける前に検定日程を調べて 事前講習見たり試験の時の先生の滑り見て 真似するように練習しました。 ちなみにシュティーム66点、 大回り65点小回り65点でした。 あとは自分に合ったスキー板で受けるというのも ありかと思います。 信じられないかもしれませんが私は 小賀坂のTC-LF183cmで合格しましたよ。 来季がダメでも再来年もあるし頑張ってください。

まずはお返事が遅れましたこと、お詫び申し上げます。詳細なアドバイスをいただきありがとうございます。 また、2級合格おめでとうございます!!やりましたね! 私も動画を見まくりでスキー一色です。ビデオやDVDを買わなくて良いので、便利になりました。 私の場合は子連れなのでどうしても目的地に託児所があったり、初心者向けのスキー場か、とか色んな制約が付くので思うようにいかないのですが、検定自体は一人で新幹線で行きやすいガーラ、かぐら、神立、上越国際とかになるのかな、と思っています。 板選び、大切ですよね。自分は重たいのを使っていたのですが、今シーズンから軽いものに換えてから思い通りの滑りに近づきました。 30年前は小賀坂の2m、持ってました!今や骨董品ですね 細く長く、家族の趣味として続けていきたいので、怪我をしないように1級を目指したいと思います。 どうもありがとうございました。

1

kus********さんへ 祝 (^o^)/~ >効果的な練習方法 飛びましょうか。連続1分間とか。 縄跳びとかイイんでしょうねぇ。。。 で、慣れたら階段を両足揃えてポンポンポンと降りて来る。 あんまり、右左とか「振る」事は考えなくても良いです。自分から捻るモンじゃ無いですからskiは。(苦笑) 板Topから雪面に切り込んで行ければ、しなって弧を描いて体の下へ回り込んで来てくれるから。 私は、、、下っ腹を締めなきゃ。。。(-_;) ヾ(^^;)

1人がナイス!しています

まずはお返事が遅れましたこと、お詫び申し上げます。詳細なアドバイスをいただきありがとうございます。 なるほど、飛ぶことを日常に取り入れてみます。縄跳び、昔は毎日跳んでいたので復活してみますね。 自分は我流が強いのと30年以上前にスキーを始めたので、左右に振る意識が強いのかもしれません。不整地小回りでのズレはレベルが高いですが、まずは大回りから練習したいと思います。 どうもありがとうございました!

0

大回りは1級になると カービング要素と板の走りが重要になってくると思います 雪面を谷回りから捉えて板を撓ませ 板が返ってきたらその勢いを殺さず走らせる と言ったところです シュテムターンは外足の使い方を練習するもの なので大回りの練習にシュテムターンを 入れてみると良いかも知れません あと1級を受けるならコブ、横滑りが点数の稼ぎ所だと思います コブでズルズルドンの滑り方を抜け出せれば 加点が見えてくるでしょう 僕自身も小6で受験したので脚力が弱く、整地の 種目よりコブの加点に頼っていて コブのみ加点の一点加点で合格しました 僕もそれから5年が経つのでそろそろテクを 考えています! お互い頑張りましょう 長文失礼しました

まずはお返事が遅れましたこと、お詫び申し上げます。詳細なアドバイスをいただきありがとうございます。 そうなんです、板に乗れてる感覚が掴めて合格できる!と確信出来たのが2週間前のガーラ、そこからは動画を見まくりあとは勢いでした。板を重たいのから軽いのに替えてから滑りも変わりました。 また、練習中ではシュテムターンに大きなヒントをいただきました。前はシュテムターンの大切さ、上達に繋がる技術が詰まっているとは想像すら出来ませんでしたが、1級受験でも有効なのですね。練習します。 どうもありがとうございました!