回答受付が終了しました

拳銃の弾丸について テレビドラマを、見て思ったんですけど、拳銃の弾丸は「ネジ」のように回転しながら、進むのですか?

ミリタリー | 工学128閲覧

回答(9件)

0

大気中を移動する物体は空気抵抗 により進路が影響されます。 この特性のため待機中を移動する 物体は、回転するほうが、まっすぐ 進めます。質問で、お書き、の ネジの如く、とは的を得た表現で 大気を捻じ込んで進むから軌道が 安定し直進性が高い進路になるの です。野球のピッチャーの投球法で 、そういった科学観測に利用されて います。投手が直球を投げるときは ボールに回転おおくかけて球の軌道 を真っすぐ、にしている。 その真逆の投げ方としてナックル ボールというのは投げるとき 球に回転まったく、かけず投げる ことで球速は遅いものの空気抵抗 に影響うけやすい球種のため 球が、ゆれたり捕手が捕れない ほど予測不能の変化して進む 球種です。

0

ネジ程極端な旋回はしませんが、弾体を回転させる事で直進性を向上させてます。

0

昔の火縄銃や、昔の大砲って 野球のカーブみたいに玉が曲がるんですよ、 玉の形や、筒の形の精度が均一で無いから、ムラが多く真っ直ぐに飛ばないし、飛距離も落ちます、だから、外国船の大砲に薩摩や長州がヤラレたのも コレが原因でした!

0

はい、その通りです。 銃身にライフリング(ゆるい螺旋状の溝)が切られており、弾丸がその溝に沿って回転しながら発射しますので、発射後も回転します。 回転する事で弾道が安定し真っ直ぐ飛びます。回転させないと、野球のナックルボールやサッカーの無回転シュートの様に、へなちょこに曲がってしまいます。

0

ほかの回答者さんダブりますが 仰る通り、銃身には螺旋が切ってあって 弾頭を回転させて飛行を安定させます もう一つの効果として 弾頭を銃身が密閉されますので 弾頭を発射ガスが均一に押す 発射ガスが有効に使われる ということがあります 火縄銃で一般的は三匁筒は銃口付近では .357マグナム並みのエネルギーを持っていますが 50mさきではそのエネルギーは.38ロングコルトという お巡りさんが使う.38special弾よりも 弱い威力になってしまいます また密閉されることにより 弾のばらつくが吸収されやすくなり 命中精度も上がります