大河ドラマ「青天を衝け」で井伊直弼が暗殺されました。

日本史90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/18 9:15

その他の回答(5件)

0

井伊直弼ってのは徳川宗家の家臣であって、御三家や松平春嶽ら親藩も含めて”徳川側”への奉仕者でさえなく、井伊家は徳川譜代の筆頭格である家柄で、徳川宗家を奉り続けるのが本領である・・・・って観点からの人物像や人物評が希薄で、なぜか、現代人から見たマクロな「日本」って観点から評価しがちってのが、さっぱり判らないんですよねえ。 (そもそも老中格の直参家臣は、関ヶ原以降に取り立てられ家を構えた御三家や親藩なんか、お前らが俺たちを差し置いて口だしするなぞ、ちゃんちゃらおかしいって思ってるわけです) 菅首相の例えが出ていますけど、国民を基底にしたフラットな近代国民国家の為政者と、封建制でその頭領たる徳川宗家の家臣にすぎない井伊とは比較しちゃあダメですよ。 むろん、水戸学を始めとする皇国史観によって、現在の国家観に近い日本ってベクトルで人々は世界を見てもいましたが、それはサラリーマンが家庭ではよいパパであり、良識があろうが、官僚や会社員としては自分の組織の利益のために第一として行動するってのと同じで、時代と個人/組織の原理は分離されます。 だから、功罪を論じるにあたって、この構造を抜きにして、現代人が現代の国家と為政者を測ると同じスケールを当てるのはだめなんですよ。 だから、井伊直弼は特段に罪はありませんよ。 弾圧たって、徳川将軍の統治を壟断したのは事実なんだから。 むろん壟断といったって、彼らには理も利もありますよ。当たり前ですが。 だからって、徳川宗家の論理で動く人物を責めるのはお門違いです。 そもそも明治維新が成功して、日本が富国強兵によって大国になったから、「幕末を混乱させた」って言えるに過ぎませんからねえ。 後出しジャンケンですって。 あんなガラガラポンで徳川体制が崩壊するなんて想像もつかないし、さらに言えば、一気に版籍奉還まで進むなんて、僥倖も僥倖だったんですから。 明治ニッポンはいつでも瓦解しかねない綱渡りだったのだから、失敗していれば、もしくは迷走し続けていれば、井伊直弼を愚人として描くような大河ドラマなんて作られないでしょうねえ。

0

難しい所じゃないですか?井伊は自分が悪役をかっていたのかもしれないですよね。水戸藩と彦根藩の戦争一歩手前までこじれたようですから。あと10年しないうちに明治になるし。井伊なおすけも時代の犠牲者だと思いますよ。徳川の限界が感じられますよね。坂下門外もあるから来週みたら井伊さんの事もわかるかもね。

0

今の菅さんと同様で、その時代の何かに多少の変化はあっても体制にそれほど変わりは無いように思える。 いつの世の権力者も、時が解決することを知っていることから事案に対しては何もしないものと見ている。 世の中が衰退し大怪我しても、時を過ごすごとに平民がもっている治癒力が活性化するものだ。 繫栄の兆しが見え始めたら、じっと隠れていた権力者がしゃしゃり出てくるのが世の構図であろう。 よって功罪については、核のボタンでも押さない限り断言ないものである。大概は権力者の都合により決まるものである。

0

井伊直弼は政策や謀略などはさっぱりですが、政権の意を汲んで決断して断行する力は随一でした、この政権(幕府)が一つのジレンマとして頭をもたげる幕末に於いては評価されて然るべきかと思っていたり、いなかったり。