コード進行について

作詞、作曲 | ジャズ28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

Bはドイツ音名でシ♭のつもりで書いていました。分かりにくくてすみませんでした。 どちらの方もわかりやすい説明ありがとうございました!

お礼日時:4/12 1:13

その他の回答(1件)

1

最初の回答の方の通りだと思います! BのところはB♭だと思います。 B♭メジャーキーで表記しますが、 B♭ → Cm7 → Cm7♭5 → (F)→ B♭ Ⅰ → Ⅱm7 → Ⅱm7♭5 → (V)→Ⅰ Ⅱm7♭5であるCm7♭5はB♭メジャーキーの同主調であるB♭マイナーキーの、ハーモニックマイナースケール上にあるコードで、そこから借用してきたイメージですね。 役割はツーファイブは分かりますよね? その役割です。 B♭メジャーキーのツーファイブワンは、 Cm7 → F7 → B♭M7 Ⅱm7 → V7 → Ⅰmaj7 といった形ですよね。 このⅡm7を同主調、B♭ハーモニックマイナーのⅡm7♭5にかえると、 Cm7♭5→ F7 → B♭M7 Ⅱm7♭5 → V7 → Ⅰmaj7 となります。ツーファイブのツーのとこを同主調ハーモニックマイナー上のツーに変えてメジャーキーにはない雰囲気のツーファイブを作り出します。これはツーファイブのバリエーションの一つとしてよく使われており、マイナーツーファイブと呼ばれます。

1人がナイス!しています