銀行の自己資本比率ってよく聞きますが、では自己資本に該当するものは、 資本金と自己資金(現金)と不動産(時価)がすべてでしょうか?

補足

自己資本比率とは自己資本を総資産 で除したもの。 総資産から負債を引けば自己資本。 銀行の資産の代表は貸付金だか、BIS規制により全額を資産とはみなさない。 自己資本勘定から除外するのではなく、資産からじょがいする。 自己資本ですから「資本金(現金)」です。 不動産や証券、現金余剰金等は総資産と言います。 総資産額(融資、債券、不動産、現金)に対する自己資本の占める割合で、 国際統一基準は8%、国内基準は4% ありがとうございます。 総資産額(融資、債券、不動産、現金) 次期BIS規制では、債券に規制がかかりますね?債権の金利が髙くなって居る物なんて、危険債権そのものですからね、 企業の株価なんてものも、簡単に10分の1になることが有りますね。 融資も、景気暴落時には担保の激しい時価割れがおこりますね。 現金(銀行預金)なんて今回の新コロのような状態が1年続けば、固定費でほとんど出て行ってしまいますね!? BIS自己資本規制なんてあると、銀行経営なんてできないですね。 いかがでしょうか?

事件、事故 | 株式19閲覧

ベストアンサー

0

自己資本比率とは自己資本を総資産 で除したもの。 総資産から負債を引けば自己資本。 銀行の資産の代表は貸付金だか、BIS規制により全額を資産とはみなさない。 自己資本勘定から除外するのではなく、資産から除外する。 自己資本ですから「資本金(現金)」です。 不動産や証券、現金余剰金等は総資産と言います。 ありがとうございます 総資産額(融資、債券、不動産、現金) 次期BIS規制では、債券に規制がかかりますね?債権の金利が髙くなって居る物なんて、危険債権そのものですからね、 企業の株価なんてものも、簡単に10分の1になることが有りますね。 融資も、景気暴落時には担保の激しい時価割れがおこりますね。 現金(銀行預金)なんて今回の新コロのような状態が1年続けば、固定費でほとんど出て行ってしまいますね!? BIS自己資本規制なんてあると、銀行経営なんてできないですね。 いかがでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:4/19 7:44

その他の回答(1件)

0

自己資本ですから「資本金(現金)」です。 不動産や証券、現金余剰金等は総資産と言います。 総資産額(融資、債券、不動産、現金)に対する自己資本の占める割合で、 国際統一基準は8%、国内基準は4% 資本金が多くないと銀行が倒産したら預金者に戻せないから。

銀行の資産の代表は貸付金だか、BIS規制により全額を資産とはみなさない。 自己資本勘定から除外するのではなく、資産からじょがいする。 不動産や証券、現金余剰金等は総資産と言います。 総資産額(融資、債券、不動産、現金)に対する自己資本の占める割合で、 国際統一基準は8%、国内基準は4% ありがとうございます。 総資産額(融資、債券、不動産、現金) 次期BIS規制では、債券に規制がかかりますね?債権の金利が髙くなって居る物なんて、危険債権そのものですからね、 企業の株価なんてものも、簡単に10分の1になることが有りますね。 融資も、景気暴落時には担保の激しい時価割れがおこりますね。 現金(銀行預金)なんて今回の新コロのような状態が1年続けば、固定費でほとんど出て行ってしまいますね!? BIS自己資本規制なんてあると、銀行経営なんてできないですね。 いかがでしょうか?